FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/08/23 (Sat) 5話「魔王は闇に包まれ蠢く」

a1180_007674_m.jpg
5話「魔王は闇に包まれ蠢く」





魔王やっていることは犯罪であるが、
その全てが魔王の仕業を思わせないところにある。


魔王は非常に狡猾で影のような犯罪を犯す。








その国家に根ざした理由を導き出して、それの仕業に見せる。
その分析力は凄まじいことがあり。
少なくとも、国民全般に理解を得られる事件の仕業に見せる。


証拠を全く見せず。
犯行声明は国家に敵対するのに真っ当な理由。
声明もテログループの代表者を模した声。



すべてがミスリードさせる。
それが魔王の手口だった。
















魔王はついぼやいた。

クロン
「ようやく魔王らしいことが出来ているな。」


そのときエクレアは幸せを感じた。
今までの愛人の話をエクレアはそれとなく聞いていた。
魔王クロンは聞かれたことに関しては正直に答える男である。


そのため、エクレアが聞いたことには答えた。
ありのまま。事実を答えた。










そのため、エクレアは結論を得たのである。
今。エクレアの望みこそが魔王の望みであり。
そして、魔王の真骨頂を示すものではないのかと。




実際に、ヒンメルが遭遇する事件まで。
魔王の起こした全ての事件がミスリードして他のテログループが捕まっている現状がある。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<6話「破滅への道程」 | TOP | 8章「魔王は己を愛してくれた者と生死を歩む」前半あらすじ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2069-495d57e7

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード