FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/08/30 (Sat) 3話「死の瞬間」

a0055_000937_m_201408051307252a5.jpg
3話「死の瞬間」





エクレア
「アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」


もがき、そして苦しむ。
断絶の苦しみを声に出す。
のどがしがれても、それでも叫び続ける苦しみ。
それはエクレアにしか分からない話だろう。




今までの人生。
いや、全世界を怨嗟するかのごとく。
叫び続けるエクレア。


一体、どうしてここまで叫んでいるのか。
一番近くの存在である姉のヒンメルですらわからない。





ヒンメル
「・・・・・・く。
 番兵。一人は早く医者を。
 もう一人は私のサポートを。


 ・・・・・・・。」



早く、牢獄のカギを開けよう。
・・・でないと手遅れになる。
その可能性もある。…そう思って行動する。
この結果で脱走されてもやむ得ない。













がしゃん。

ヒンメルはエクレアの牢屋を開けた。








・・・・・。








・・・・・・・・。









・・・・・・・・・・・その瞬間。







バタン。



ヒンメル
「・・・・・・・・は?」







・・・・・・・・。







・・・・・。









・・・。








エクレアが倒れた。
・・・・・・・・死んだ?





近くから見る限り呼吸をしているようにも思えない。
それぐらいの卒倒である。

すぐに間近に近づかないといけない。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話「妹の死は突然に・・・」 | TOP | 2話「恨みの慟哭」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2078-58265925

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード