FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/09/20 (Sat) 11話「甘さは天へ。」

a0790_000819_m.jpg
11話「甘さは天へ。」





ヒンメルの煙草が切れる。


クロンに煙草をもらった。
当然のことながら、毒がないかは確認する。


魔王の家系である。
疑うことこそが魔王の血統ともいえる。















フーーーーーー。



そして、新しい煙草を吸い始める。




ヒンメル
「・・・エクレアも不憫な思いをしたものですね。
 最後の最後まで。」



エクレア。
ヒンメルの遠い妹。


小さい頃に誘拐され。
凌辱されつくして。

そして、魔王に救われたのはいいが。
そのあとに祖母の亡霊に殺される。



救われないまま死んでいった。
もとより、そういう人生の方が多かったのが今までのグッゲンハイムの世界である。


それを後悔しようとも思わないが










クロン
「だからと言って、許されるものではない。
 私の私見からはお前に殺されたらよかったと思っているが。」


ヒンメル
「私は人を殺す資格があるほど傲慢と思っていないので。」

クロン
「そういうところは勇者の織り込みだな。」


ヒンメル
「それで結構。」



フーーーーーー。





一旦の会話の区切り。
そのあとに煙草をふかせるヒンメル。



ヒンメルがエクレアである妹を殺す。


いやいやいや。
そんなことはあってはならない。


私情で人を殺すなどと。
戦争ではあるのかもしれないが。
それでも、私情で人を殺すことはしたくない。

それがヒンメルの信条だった。


それは勇者から教わった謙虚な心から来ているのかもしれない。













どのみち。
エクレアは天へ昇っていく。

それが法律だったのか。
祖母の亡霊だったのか。
その違いだけだ。



今はただ。
エクレアのことを追悼するだけである。


彼女が救われなかったことを。
そして、そのような人物が少しでも減るように。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<12話「そして始まる。魔王の宴が。」 | TOP | 10話「えぐる真実」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2099-f53c8484

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード