FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/09/20 (Sat) 12話「そして始まる。魔王の宴が。」

a0790_000828_m.jpg
12話「そして始まる。魔王の宴が。」





ヒンメル
「そういえば、魔王はこれからどうするつもりです。
 貴方の最愛の女性は亡くなってしまいましたよ。。。」



目下。
一番ヒンメルが気になるのはその点であった。


エクレアは死んでしまった。
気にならないと言ったらウソにはなるが、
死人にかまっている暇はあまりない。


追悼はする。
黙祷もする。
祈りもしよう。
天で幸せになるように祈ろう。


しかし、それと現実を考えるのは別の話である。
ヒンメルは生の世界で生きているのである。
そのため、生きている限りはこの世界のことを考えないといけない。















・・・・煙草が切れた。




再び、魔王に煙草をもらう。
そして、無造作に煙草を吸い始める。


本当に。
昔、煙草を吸っていた頃に戻ったみたいである。

それはそれでいい。
ヒンメルは無理やり聖人でいる必要もない。



それを改めて思ったからである。










ヒンメル
「勇者にも聞きましたが。
 この後は魔王は虚無になると聞きました。」


この後の魔王は虚無になる。
それこそ何もない。存在感もないものに。


死後の望みをしているのならともかく。
それがないのであれば、魔王は再び愛人探しの旅に出る。


その愛人が平和を祈れば。。。
平穏を祈れば。。。



魔王は人畜無害な存在になる。












ヒンメル
「死後にエクレアは何か祈りと願いを・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・・・・んん????」





ふら。

ヒンメル
「・・・・・・????」



エクレアの意識が不鮮明になる。

毒ではない。
苦しみではない。


眠気。
単純なる眠気を襲ってくる。




















・・・・・・・・・睡眠薬?








ヒンメルがそう判断したときには遅い。
もう睡眠薬は血管を巡っている。

そして、脳に眠れと命令をしている。









・・・・・・バタン。




ヒンメルが倒れた。
倒れたが・・・それでも、ヒンメルは意識を保持していた。



ここで眠っても仕方ない。
身体が眠っても意識は眠るものか。
そういう絶対の意思が感じてた。


これがある限り、魔王でもヒンメルを殺すことはできないだろう。


それは魔王も察知しているようで。
流れるように、ヒンメルが眠るのを受け流していた。













ヒンメル
「魔王・・・あなたは何をしようとしているのですか。」

クロン
「それは起きていたらわかる。」



魔王はそれを言ったっきり、姿を消した。
魔力の波動も消えた。




それに安心したのか。
ヒンメルはゆっくりと休んだ。




・・・・これから起こることが魔王の宴だと知っていても。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<10章「それでいいのです。魔王様。私のような亡霊に断罪という罰をくださいませ。」 | TOP | 11話「甘さは天へ。」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

どうも初めまして~。
ブログにコメントをした頂きありがとうございました!

新しい愛人が平和を祈れば魔王は人畜無害な存在になるのですね。
逆に戦争や世界大戦、
混沌とした世界情勢を望んだりしたら……((゜Д゜;)))ガクガクブルブル

2014/09/23 21:10 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

こちらでは初めましてです。
コメントこちらこそありがとうございます。
(*^-^*)


魔王は本来的には人畜無害なのですが。
条件が整うとそうなります。
そこが面白いところでもあります。

2014/09/23 22:05 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2100-5337e3ff

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード