FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2014/09/25 (Thu) アンデルセン・フェルト

「ミルフィールの霊がやってきている・・・。
 彼女はしたいことは二つ。
 魔王の看取ること。
 そしてヒンメルに憑依して姉妹の愛憎を再現させること。
 死んでまで、愛と憎しみがなくならないなんて。
 報われない魂だね・・・。」



アンデルセン・フェルト

浄霊騎士(A+++)

筋力・・・A++


筋力を指す。
A++は人としてかなり上級である。
身体能力としては抜群である。
魔力の保護なしてで、大木などを叩き割ることができるほどの筋力を誇る。

魔力・・・A+++

魔力の大きさを指す。
A+++は核兵器と同等の威力の魔法を唱えることができる。
かなりの脅威レベルである。
だが、技量が付いてこないので、いまいちそこまでの技量があるか怪しいところである。
実際問題、光や聖属性の魔法以外は制御が難しいため、使用しない。

敏捷・・・D

敏捷性を指す。
かなり重装備であること、性格の問題もあり。
避けることよりも防御することが向いている。
そもそも避けるより防御に専念する。

技量・・・E

技量を指す。
技量はないに等しい。
まだまだ若いため荒削り。

物理防御・・・A+++

物理防御力を指す。
実際戦闘になるときは重装備になること。
加えて、素体の防御力が高いのでかなりの防御力を誇る。
装備のいかんせんはあるが、それでも同じランクの攻撃力は弾くことができる。

魔法防御・・・A++

魔法防御力を指す。
物理防御と同様に素体の防御力が高い。











スキル

幽霊加護・・・A+++


精霊ではない。いわゆる悪霊の類の加護を指す。
これが高いほど悪霊の類の恩恵が高くない。
高ければ高いほど、幽霊などの存在が確認でき会話もできる。
加護ももらえるため、状況によっては基礎能力の向上も見られる。
どの能力が向上するかはその悪霊による。

ランクが高いほど幽霊などの親和性が高いことになり、精神汚染もしやすい。
それをしないためにはかなりの自我が必要。

聖なる加護・・・A++

光は聖属性に対する攻撃力防御力の向上を指す。
これが高いほどその倍率が増す。
A++は約2.5倍の向上が見られる。
彼の攻撃力や防御力からみれば、EXランクの能力となる。

陣地形成・・・A++

いわゆる結界や魔法陣を設計する能力。
結界や魔法陣の設計に関してはほぼすべての魔法陣を設計構築することが可能。
だが、工房や要塞などの設計は不可能。


固有スキル

騎乗・・・A


乗り物に対する適正を指す。
Aランクは基本的にすべての乗り物に騎乗することができる。
だが、天馬やドラゴンなどは騎乗は可能だが使いこなすことは難しい。
車などの一般的な乗り物はプロ級である。












キャラクター

シェクスピアもといアルンの曾孫。
男性15歳。
ヒンメルのボディ・ガード兼運転手。
シェクスピアの家系は回転が速いので曾孫までいってます。
それでうなずいてしまうのがシェクスピアの悪行。

非常に寡黙。
喋ることは非常に稀で、喋るとしたら幽霊関係で喋るだけ。
どこでどう遺伝したらこの性格になるのか。
多分、突然変異としかいいようがない。
寡黙というだけであり、別に行動や思想自体は一般人のそれに近い。
ヒンメルに付き従っているだけの印象しかないが、
それでもごくごくたまには意見をする。


この人をボディガード兼運転手に選んだのは喋らないからの一点であり。
そのあたりは、ヒンメルの独善性を反映している。
あまり話しには関与しないのでこの辺で。
設定だけ存在していたキャラクターでこのキャラクターを引っ張り出すとは作者も思ってなかった。













強さ

そもそも論、本編であまり戦わない。
というか、戦わないことが予想される。
ヒンメルは滅茶苦茶強いし、カレンもいるのでボディガードの必要がない。

だからと言って、戦いが弱いわけではなくて。
それなりというか、相当に強い。
なんといっても、浄霊騎士というのは結構珍しいクラス。
浄霊騎士は幽霊を和解をして、天へと昇ってもらうクラスで幽霊交渉人。
そのため、幽霊の加護は相当に高い。
それに加えて、筋力と魔力がトップクラスなので、戦えば全盛期のカレンの能力に近いともいえる。
ただし、精霊の恩恵はあまり得られないためカレンより弱い。
それでも十分に強い。

戦い方がかなり特徴的かつ、幽霊に対してはかなりの攻撃力を誇る。
ついでに吸血鬼関連でも強い。
だが人間に対して強いかと言われるとかなり微妙。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<解決警部補2!! | TOP | クロン・ウェスターノ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2116-5a8d730c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード