FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/02/14 (Sat) 5話

学校(昼)
5話





グラスツール学園。
クロノス自治区首都クロノス近郊に存在する学園。


かなり馬鹿でかいマンモス学園で。
クロノス首都近郊で一番の広さを誇っている学園。











略称は『グラル校』。
学園なのに略称が校なのはお約束。
学力としての偏差値は中の中から上辺り。












偏差値は高くないが、
この学園の冒険学部はクロノス自治区でもトップの成績を誇っている。


グラル校の冒険学部を卒業すると、
自動的に『国際冒険ライセンス3級』の資格を手に入れられる。


ゆえに冒険家を目指す者は必ずこの学園に通うといわれている。












グラド
「俺は絶対に冒険者になるんだ。

 そして、多くの人の為に使う。
 それが俺の望みだ。俺はついにその入り口に。」


(/ ̄ー ̄)







冒険者となってこの力を多くの人の為に使いたい。
その想いで冒険者を目指すことを決意した。




意気込みが自然と拳に現れ、固く握られていた。
口の端に笑みが浮かび、気分の昂ぶりを感じた。



新たなる第一歩を踏み出してグラル校の敷地に足を…。











ピー。



警備員
「はい、そこの人。部外者は立ち入り禁止だからね。
 制服なんてどこで調達したんだか。」










グラド
「いや、俺は新入生…だ。



 年増に見えるかもしれない可能性があったりなかったり
 するときも無きにしも非ずだが……重ねて、断じて新入生だ。」




ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン


















警備員
「そんなダンディーな顔した若者がいるかっ!
 つくならもっとましな嘘をつけ!」






ズルズルズル












グラド
「こうして俺のグラル校への第一歩はお預けとなり。
 ……なんだって、こんなところでお預けになるんだよ。

 バカヤロー。」



オリャー!!(ノ-o-)ノ ┫:・┫┻┠'.




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<1章「グラスツール学園登校」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

楽しい(*^。^*)
グラドくん、まさか老け顔で捕まったわけではないと思いますが;
無事に学校に入れますように。
次回も楽しみです。

2015/02/14 15:59 | 椿 [ 編集 ]


 

お。学園もの^^
ライセンスが取れるとは。勉強頑張ってね。
って、いろいろ特殊なお勉強がありそうですね。
生徒も教師陣も個性ありそう^^

2015/02/14 16:30 | けい [ 編集 ]


椿 様へ 

その老け顔で捕まったのですが。
そのことが結構続きます。(笑)
今回はコメディタッチのファンタジーでござる。

2015/02/14 23:10 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

珍しく学園ものですね。
あまり私自身は書かないのですが。
まあ、それはともかく。
色々冒険者に必要な勉強を取り入れようと思います。

2015/02/14 23:12 | LandM [ 編集 ]


 

今日は。

グラド君……、思わず人物紹介確認に行っちゃったのは私だけでしょうか?(笑)
確かに言われてみれば30代半ばくらいに見れなくもないような気も……^^;
でも、老け顔って何処にでもいるし、返って年とったら若く見られるから良いんだよ^^(って、18歳の時に10歳ぐらいサバ読んでると言われていた私は、今10歳位は若く見られてますよ~^^)
まあ、入っても最初の頃はいじられキャラになるやもしれませんが、彼は強そうなのでおそらく大丈夫だろうと……。
頑張れ!負けるな!!クラド♪(笑)

2015/02/14 23:35 | 涼音 [ 編集 ]


はじめまして 

TYPE MM04と申します。
けしからんモノです。
また小説読みに来させていただきますね。

2015/02/15 07:41 | TYPE MM04 [ 編集 ]


涼音 様へ 

確かに。
私も昔は老けて見られましたからね。
今では若く見られますが。
しかし、警備員に止められるほど老けて見えるとは。。。
確かに笑えます。
(ノД`)・゜・。

2015/02/15 18:13 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

心配しなくても私もけしからんモノです。
またいつでも読みに来てくださいませ~~。
(●^o^●)

2015/02/15 18:14 | LandM [ 編集 ]


 

いきなり入れないだなんて、
グラドも災難ですね~(>∀<;)
でも、ダンディーな顔した若者がいるかというのは、
年齢を知らない人から見たら、
やっぱりそういう反応になってしまうんでしょうね(笑)
グラドは無事に学校に入ることができるのか、
次回も楽しみにしてます^^

2015/02/15 19:24 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

確かに災難だ(笑)。
ネタばれするとこの後普通に入れるのですが。
ダンディな若者です。
しかし、前回もコメントしましたが、
警備員に止められるほどのダンディーって。。。


2015/02/15 19:44 | LandM [ 編集 ]


コメント下手ですが、失礼いたします。 

今晩は。
リンク追加有難うございます。
本屋さんの中に迷い込んだように、いろんな作品があって
目移りしながら手に取っています。

本当はグラル校の公開されているお話を読み切ってから
コメントを投稿しよう思っていたのですが……
このページのやり取りが頭に離れなくてコメントをしてしまいました。


獣人の若者は可愛い感じを想像してしまいますが
グラド君はダンディな顔立ちなのですね。(かっこいいです!)
警備員さんに止められてしまうシーンの

ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

に思わず笑ってしまいました。


2015/12/16 16:27 | 黒宮ヒカル [ 編集 ]


黒宮ヒカル様へ 

こんばんわです。
こちらでは初めましてです!!
確かに沢山作品があって、かなり立ち寄りにくい中での訪問ありがとうございます。
とてもうれしいです。

読み切ってからコメントするのは大変だと思うので。
読んだところでコメントすればいいですよ。
うちのサイトも結構な量なので。


ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

は、いいですね。
私も顔文字で発見して使用させてもらいました。

グラド君の心情がとても表れています。


初めてのコメントありがとうございます。
ご自分のペースでコメントしてくださいませ~~。
(/・ω・)/

2015/12/16 20:00 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2236-72aa5443

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード