FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/02/27 (Fri) 3話

講堂(朝)
3話






ガーン


再び激突音。
だが今までと違うのはサイの角が鉄格子の間に突き刺さったことだった。

























サイは角を外そうともがく。
角は相当固いのか鉄格子に挟まれて揺らしても折れる様子はない。


むしろ、てこの原理を利用して角が鉄の格子をひん曲げた。









・・・・。









・・・・・・。











・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・嫌な予感。
それが止まらない。


( ̄へ ̄|||)











こういうときっていうのは・・・。
・・・・まあ、予想がつくというか。




なんというか。
お約束?
・・・・みたいなのがありそうで怖い。













ガーン





その穴めがけてモンスターが再度体当たりをした。
めりめりと体を軋ませて呻くモンスターは強引に体をねじ込み。































モンスター
「グワアアアアアアア!」


sai.png














グラド
「やっぱりいいいいいい!!!!!????

 お約束のような展開だなあ!!
 おい!!


 そして、それを何とかするのが主人公の宿命!!??」



( ̄□ ̄;)!!





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

たしかに主人高にとっては
最初の試練かも...だが私は逃げるをいや隠れるを
選択してやり過ごし、とどめを奪う姑息な手段を取るかも(笑)

あ~それにしても嫌な予感がマックスで漂ってる

2015/03/09 01:12 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


荒ぶるプリン様へ 

まぁ、基本的にコメディなので、そこまでな展開にはならないですね。おそらく展開にはならないので、ご安心を。確かに逃げるのも戦略ですが、それだと他の生徒を見殺しにするという鬼畜展開に。。。(/。\)

2015/03/09 06:54 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2246-2c0d84b2

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード