FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/02/27 (Fri) 5話

sai.png
5話




モンスター
「グワアアアアア!」



モンスターが咆哮し、学生のいる方に向かって駆け出した。






















ガリウガ
「まずいぞ!一斉攻撃!」

教師
「駄目です!射撃をするとその向こうにいる学生にも被害が!」

ガリウガ
「くっ!」






対応が遅れた教師たちが学生を気遣うあまり攻撃の手を止めた。
ここで攻撃しなければそれ以上の被害が出るかもしれないというのに。


















・・・・といっても仕方ない。
まだ、戦闘経験もない学生である。
防御方法も身につけていない。







そんな学生である。
その中攻撃は余計に被害の拡大になるだろう。
それをすることはできない。











ガリウガ教師は棍棒のような武器を手に学生の方に向けて駆け出した。




だが僅かに遅い。
このままでは1人でモンスターを倒せるレベルにあるであろう教官。









・・・・・到達するために学生の数人が犠牲になる。















・・・・・・まずい!





ガギイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!

5-2.jpg



グラド
「さて、主人公のお約束どおり抑えたぞ。バカヤロー。
 ここから撃退するのも主人公の約束なのだろうか。。。」





すぐ近く、
眼前でモンスターが唸り声を上げていた。




ギリギリとモンスターの角とぶつかり合うのはバトルアックス。
俺はモンスターの体当たりをこのバトルアックスで受けとめた。





・・・・・・ギリギリ。
間に合ったかな。








俺が止めたのだ。
念のため確認だが。
当たり前か。
俺が止めないと。







後ろのエルフさんが怪我をしていた。
それは間違いないだろう。
なんとか止めることができた。




・・・と言うのが間違いないだろう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<3章「入学式のトラブル」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


や~ 

かっこいー。
最初っから活躍の見せ場ですね。

2015/02/28 11:38 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

おお! グラドくんカッコいい!
主人公としての責任感、さすがです!
毎回楽しいです(^o^)

2015/02/28 12:46 | 椿 [ 編集 ]


TYPE MM04様へ 

ま、最初から見せ場を作っておかないとダメだと思ったから。。。
ですかね。読んでいただきありがとうございます。

2015/02/28 12:46 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

今回は楽しいファンタジー。
。。。をモットーに設計しました。
楽しんでいただけて何よりです。
(*^-^*)

2015/02/28 16:08 | LandM [ 編集 ]


 

今日は。

おお!既にグラド実力有ですね^^
主人公がのっけから大活躍。良いですね♪
怪我をしたエルフってアルフェかな?
これからが更に楽しみですね^^

2015/03/01 14:28 | 涼音 [ 編集 ]


涼音 様へ 

これはアルフェですね。
今回のヒロインです。
・・・とりあえず。
恋愛要素があまりないコメディヒロインなのですが。
まあ、それはともかく。

グラド君は有望です。
ちょっと有望すぎるのが難になるのですが、
それはのちほどに。

2015/03/01 19:27 | LandM [ 編集 ]


 

ついに3章が来ましたね、お待ちしておりました^^
例え檻に入れられているモンスターでも、
折から抜けて暴れる、やっぱりお約束ですよね(笑)
それにしてもグラドもちゃんと主人公として活躍しましたね(´∀`)
ちゃんと止めるとは流石主人公ですね~。

2015/03/01 19:45 | ツバサ [ 編集 ]


 

おお。やはり絵があると主人公の表情や格好が分かって良いですね!
ためこんでの見せ場。カッコ良かったです^^
この先どんな講義(?)実習(?)があるのかも楽しみですね。

2015/03/01 23:21 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

この辺はグッゲンハイムの見せどころですね。
絵つきファンタジーの底力を見せたいと思います。
・・多分、きっと、。
これからもよろしくお願いします。

2015/03/02 07:19 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

毎度、熟読ありがとうございます。
(^◇^)

お約束。
そして、それを止める主人公。
そういう序盤の流れでやっていきました。
ここで止められなかったら、コメディ主人公一直線になってしまうじぇ。。。

2015/03/02 07:20 | LandM [ 編集 ]


 

グラドさんまじかっこよすぎる!!

ピンチに颯爽と助けに入る
主人公が序盤から期待以上の活躍

2015/03/14 00:53 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

期待以上なのか。
期待通りなのか。
この辺はお約束です。

かっこいいとほめていただきありがとうございます。
>^_^<

2015/03/14 11:33 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2248-b4730c47

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード