FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/03/07 (Sat) 2話

講堂(朝)
2話




グラド
「…ふぅ。とりあえず、
 主人公の役目は果たしたぞ。
 

 主人公のノルマって多いな。
 おい。主人公を辞めたいぞ。」



ε=( ̄。 ̄;)フゥ










入学早々大変な目に合った。

・・・・本当にな。
こんなこと滅多にないだろう。





・・・・。





・・・・・・。






・・・・・・・・。








・・・・・・・・・というか。
今まで無かっただろう。

あったら、こんなことしてなかっただろうし。
今までの珍事。
大惨事。



そうなりかねないことではあったな。
檻も壊れかけていたのかもしれない。




色々加わって。
あんなことが起こったのだろうな。



















2-A通常


エルフ
「あの…あなたは…」



振り返ると助けたエルフ。

そしてクラスメイトが興味を示して俺を見ていた。
これだけの視線を向けられたことが照れ臭い。












1-A通常


グラド
「グラディウス・オプトマインだ。
 グラドとでも…呼んでくれ。
 

 断じておっさんと呼ぶな。
 絶対呼ぶな。誓って呼ぶな。
 お願いだ。」



(m。_。)m













クラスメイト男子1
「最高だぜ、おっさん!」

クラスメイト女子1
「渋いわ、おっさん!」









グラド
「土下座をする。謝る。
 だからおっさんと呼ぶな。
 


 呼ぶなと言っているだろうがああああああああああ!!!!」



ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ



・・・・。




・・・・・・。





・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・。








こうして俺のグラル校での生活が幕を開けた。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<3話 | TOP | 1話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2251-17a25dae

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード