FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/03/07 (Sat) 4話

3-A通常
4話




トイカ
「そういえば、おっさんはもう荷物整理終わったの?
 
 さすがおっさんはこういうのが早いねえ。
 うらやましいよ。」



…否。
やはり他人が気にしていることを自分の指標で推し量るのはよくない。


自分のことを指摘されれば余計か。
そう考えると少年と野獣といったところか。
同い年なんだけどな。


















グラド
「おおむね完了した。元より荷物が少ないのでな。
 すまなかった。
 

 それはさておき、
 先ほどの冗談はやはり気遣いを欠いていた。」



m(-_-)m スマヌ






トイカ
「いつもの事だからいいんだけどね。
 …うん。そうだよ。
 


 いつもどおりなんだよ。
 ふ~~~~~~~~~~~~~んだ。」



o|`┏ω┓´|ノ_彡☆ブーブー!!











ちょっと拗ねたようにトイカはガチャガチャと荷物を漁っている。


さすがに同い年でこの体格では
からかいの種になるのも仕方がないとは思う。











まあ、しかしだ。











目の前にいるルームメイトまでおっさんと呼ばれるのはいやだ。

せめて名前で呼ばれたい。
それはあるので。

まあ、ここは契約だ。
互いに体型は気にしているのだ。


ここでは言わないように約束させよう。























グラド
「今後トイカの体格に関することで冗談は言わん。
 
 だからというわけではないが、
 俺をおっさんと呼ばないでくれ。」



トイカ
「ま、そうだね。
 ルームメイトにまで体型を言われるのは互いに嫌だもんね。
 

 そういった意味では気が合いそうだね。
 こちらこそよろしく。」



┌|≧∇≦|┘└|≧∇≦|┐


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2253-159d7881

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード