FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/03/07 (Sat) 5話

仕事絵空(夜)
5話





すっかり日は沈み、
夜を迎えようとしていた。


窓の外には他の寮の明りが点々として見える。
奥の方に見えるのはやはりどう考えても城にしか見えないのだが。




・・・・どうなのだろうか?


確認しても仕方ないか。
俺にはどうでもいいことだ。









トイカ
「そういえば、今日は親入寮生歓迎パーティーだってね。
 
 もう少し時間がかかるって。
 その間にお風呂に入ったら~~。」



グラド
「ふむ、風呂か。確かに汗をかいている。
 手早く汗を流して準備を手伝うか。
 
 その方が効率的だろうな。」




今日は遠方から荷物を持って歩いてきたし
入学式のアクシデントもあった。



その上先ほどトイカがいない間にも。


少しトレーニングをしていた事もあり汗をかいていた。
パーティーの際に周囲に不快な思いをさせるのも好ましくない。



俺は着替えを用意すると1階にある大浴場へと向かった。
階段を下りてエントランスに出ると。



外ではバーベキューをするらしく着々と準備が進められていた。
すでに数人の寮生が外に出ているようだった。








・・・・・・。







・・・・・・・・。








・・・・・・・・・・。









グラド
「さてと・・・・ここが風呂になるな。
 さっさと入って・・・他のことをしないとな・・・・。」





ガラガラ。



俺は大浴場のガラス戸を開けた。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<6話 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2254-8f66a9b8

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード