FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/03/21 (Sat) 2話

廊下(昼)
2話





ファー
「出欠を取りますよー。席についてくださーい。」



担任の指示に従い席に着く。
入学式の翌日から休むような者はおらず全員出席。




午前中は座学だ。







クラスメイト男子2
「俺たち戦士学科なんだから
 もっと戦闘訓練とかにならないのかな?」








1時限を終えた男子が早速誰にともなく愚痴っていた。



だが、個人的な意見を言えばそれは浅慮だ。



俺たちが目指す冒険者は世界中を飛び回る。
行く先の風習や生活。

いわば歴史を知らなければ恥を掻き。
場合によっては敵と思われることにもなりかねない。





冒険者は武はもちろんのこと文も求められる過酷な職業なのである。
時折文句を口にするものの冒険者の夢を捨てるような者はいない。













ファー
「そういえば~~~。
 今日は実習を最後にしますからね~~~。
 気構えだけ~~~~して~~おいて~~くださいね~~~。」



グラド
「……ン?
 特別授業。実習などをするのだろうか?
 何の授業になるかまでは知らないが……。」


(゚_。)?






しかし唐突だ。
何も聞かされていない。
いや、聞かされて入るのかもしれないが。




俺が知らないだけか。
・・・まあ、その辺は大丈夫か。





行政だって馬鹿じゃない。
そして、今回の実習も文部省には提出しているんだろう。



・・・ただ。
生徒が知らないというだけの話なだけだ。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<3話 | TOP | 1話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2264-42330fb9

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード