FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/02 (Sat) 1話

魔王通り2(昼)
1話





警察官
「は、犯人逮捕にご協力いただき、誠に感謝致します!」


数人の警官と管理職の偉い人が揃って敬礼する。
異様な見送りで俺は無事に警察署から出た。







1-A通常



グラド
「ふう、とんでもない目にあったぜ。
 全く何だって俺がこんな目に遭わなきゃいけないんだ。」

(ー。ー)フゥ










3-A通常

トイカ
「まあまあまあまあ、主人公の役目ってことで。
 …そろそろ買い出しに行こうか。」





























う~~~む。
あの後が大変だった。

トイカや被害女性に説明してもらい~~の。
アルフェのフォローがあり~~の。


ようやく警察も納得してくれたと思ったら、
窃盗犯が逃げ出しそうになったり。


なんだって、俺がこんなに責め苦を追わなければいけないのか。
それも俺の人相のなせる業か。










ふ・・・・・。
って、こんな業嫌過ぎるぞ。
もっと主人公らしい業をみせてくれ。
これじゃあ、今までの主人公一悪いぞ。

(´_`。)グスン
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話 | TOP | 11章「引ったくり退治」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2303-3946bd54

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード