FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/02 (Sat) 2話

2-A構え
2話





グラド
「……それはそうと、捕まえてくれて助かった。
 俺だけでは逃げられたかもしれない。」


アルフェ
「気にしなくてよろしいですわ。
 ああいうのを捕まえるのも冒険家の仕事ですわ。」


現実を見れば間違いなく彼女が逮捕の功労者だ。

だが誤認逮捕で警察署に連行されたとき。
被害女性やトイカ、アルフェ、そして彼女が俺が無罪であり。


むしろ犯人を追いかけていたことを説明してくれた。
その結果、すべて俺の手柄のようになってしまったのであった。






















というか、それがなかったら彼女の手柄だろう。
なんだって、俺の誤認逮捕なんていう。

面倒くさいことになったのだろうな。
俺の人相のせいか。
バカヤロー。

o(;△;)o エーン







































魔王通り2(昼)


女子
「あそこまで追い回したのは間違いなく君じゃん。
 それで最後の最後の漁夫の利を誇ったらすごい嫌な子じゃない?
 だからあれは君のお手柄だよ。
 間違いなくね。」



そう言って彼女はにんまりと笑った。
気安い雰囲気は苦手だが騒がしすぎない彼女は好感が持てる。




誰だろうか。
・・・というか画面にも出ないので分かりにくいのだが。





まあ、それは仕方ない。
予算の都合だ。
予算があれば、サブキャラもイラスト描いてもらったんだがな。


・・・メタなネタが多い小説だな。
これは。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<3話 | TOP | 1話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2304-b4215c9a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード