FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/02 (Sat) 6話

魔王通り(昼)
6話




アルフェ
「拗ねないでくださいな。
 そういう姿は少々子供っぽくて歳相応ですわね。」


クスクスと笑うアルフェの笑顔に胸がざわついた。
自分にこんな笑顔が向けられるなんて考えてもいなかったため。

正直混乱している。
好感度最悪で直行していると思ったのだが。




グラド
「アルフェ。君は俺を避けているものとばかり思っていた。
 そればかりかクラスメイトからも距離を取っているように思う。」


落ち着かなくて問い詰めるような口調になってしまった。
アルフェの笑顔が消えたことにチクリと罪悪感で胸が痛んだ。




































2-A通常


アルフェ
「よくご存じですわね。
 尤も私も隠しているつもりはありませんでしたが。
 
 確かに私はみなさんとの接触を極力避けていましたわ。」



割と重要そうな話だと思ったがアルフェに重い雰囲気はない。
語っている自分に苦笑しているように見えた。

















アルフェ
「1週間1人で頑張ってみましたが。
 分かったのは私1人では何も出来ないということでした。」


午後の実習の戦闘訓練で模擬戦があった。
そこで俺は両手持ち用のバトルアックスを片手で振り回した事に驚かれた。

そしてアルフェはショートソードを満足に振るうことができず。
別の意味で驚かれたのだった。








































アルフェ
「寮でも度重なる失敗をしてご迷惑をお掛けしてしまいました。
 本日はお詫びと今後の友好を願っての買い物でしたの。」


ふ~~~ん、そういうことだったのか。
まあ、それはいいが。


・・・しかし、失敗しているのは相手なような。
トイカを連れて行って、問題ありまくりなような。















































1-A通常

グラド
「1人で生きるための力か。」


冒険者は1人でも生きていくスキルが必要になる。
1人で冒険する時。
仲間とはぐれた時。
パーティーが全滅した時。
仲間の助けがなくても生き抜く術は必要だ。
それはファー先生の教えとは対極にあるものだ。





1-A振り上げ


アルフェ
「聞いていますわよ。
 あなたは既にお1人でサバイバル実習を達成する力をお持ちなのでしょう?」

グラド
「だがあの実習の結果は失格だった。
 他の者を助けなければ、優秀な冒険者とはいえない。」

アルフェ
「奇遇ですわね。私も失格だと言われましたわ。
 私の場合は助け出された時にですけれど。」


俺とアルフェは理由は違ったが。
サバイバル実習を1人で乗りきろうとした。
結果が同じなのはそのためだろう。

逆に仲間を作っていた者たちがどう評価されたのか興味が湧いたが今は気にすまい。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<7話 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

あの誤認逮捕の後は結局警察署まで行ってしまったんですね^^;
グラドも間違えとはいえ、警察署まで行ってしまって、
ちょっと可愛そうですね(笑)

アルフェもあの実習では失格だったんですね。
1人で乗り切るというのも時には大事な事なのでしょうけど、
やっぱりパーティーを組んだ時にはそうも言っていられませんし、
そういう他の冒険者を助けたりする事も学ばないといけませんもんね~。

2015/05/02 23:08 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

まあ、その辺までが主人公の宿命ってやつですよ。
(゚Д゚)ノ
・・たしかに可愛らしいし、可哀想だ。

アルフェは実力的には最低クラスなので、
普通に落ちております。
まあ、それでもそれで勉強になるのが大切だと思います。
一人で何でもできる人はいますが、
一人だけでは何もできないこともある。
・・・ということが学べたことには良かったと思います。

2015/05/03 08:57 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2308-809ce0c0

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード