FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/09 (Sat) 7話

学校(昼)
7話




トイカ
「そう考えられたら楽だろうね。
 まあ、とにかく歓迎祭は気を引き締めていこう。」


(。・x・)ゞ


グラド
「心得た。トカゲが猫を噛むように死ぬ気で頑張れば
 なんとか生きていけるだろう。きっと、おそらく多分。」


d(-_☆)ラジャ























トイカ
「あ…相変わらず訳わからない例えをするね。
 グラドは・・・。それも主人公の特権?」


(;´▽`A``





まあ、トイカのソレはまた別の話だ。
今回はなんだ。


歓迎祭をいかに乗り切るかを考えた方がよさそうだ。





























さてさて。
どうなることやら。。。


今回の冒険は。
歓迎祭か。。。。

今回もドキドキさせられそうだぜ。。。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<13章「歓迎祭前日」 | TOP | 6話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

「合法ショタ」に吹きました(笑)
かわいい系、中性っぽい男の子はモテるでしょうねー。
そして男子の中では風当りきつくなるでしょうね。
トイカくん頑張れ……。
グラドくんが同室で良かったね。
歓迎祭、何が起こるか楽しみです。

2015/05/09 11:31 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

女性にはモテる・・・ということであって。
人柄がいいとかではないところがネックです。
その性質上、男にはモテないという・・・( 一一)


グラド君もおっさん扱いが大概なので。
お互い、良いルームメイトだと思います。
ガンバレ!!トイカくん!!


毎度コメントありがとうございますです。

2015/05/09 20:32 | LandM [ 編集 ]


 

今日は^^

ふぶっ。合法ショタにおっさんかぁ。
うん、良い組み合わせだよね^^

トイカは座学とかの成績は良さそうに見える。
一方グラドはそう言うのは苦手っぽく感じる。既にある程度の知識があるからか?体感で習得して何でも吸収しちゃうタイプって言うか。
ホント良いコンビですね。

二人でタッグを組んで先輩に一目置かれる存在になれると良いね^^
ファイト~!!w

2015/05/10 02:05 | 涼音 [ 編集 ]


涼音 様へ 

トイカは勉強は普通です。
成績は実はグラドより良くない・・・。
道具作成とかは優れているが、それ以外はからきし駄目なので。

逆にグラドはトータルバランスが良いです。
実習も勉学もかなり優秀です。

そうですね。二人というかグラド君は一目置かれる存在になりますね。
・・・多分。

2015/05/10 10:19 | LandM [ 編集 ]


 

ホントこの二人を同室にした上の人たちの意図が気になりますね。
お姉さま方に受けても同姓に受けないのはきつい。

せめてお互いが良いお友だち(仲間・コンビ)になれますように。
歓迎会って、楽しそう? それとも、なんだかタフなよう?

2015/05/10 13:44 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

ちなみに全く意図はない。
ランダムに決めたものです。部屋に関しては。

グラドとトイカの相性はとてもいいのですけどね。
歓迎祭は・・・ハチャメチャになります。
コメディなのに、話が長くなったのがネックですが。

2015/05/10 20:19 | LandM [ 編集 ]


 

合法ショタ……、ぐへへ(´q`)
もとい、女性受けがいいとどうしても男子からは、
良い印象を受けないですし、
いじめの様な陰険な事をする輩も出て来るのが、
難しいところですね。

ついに次回から歓迎祭が始まるんですね!
先輩たちが現実の厳しさを教えるという事ですが、
上手く切り抜けられるといいですね(`・ω・´)

2015/05/10 20:35 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

ふむ。確かにトイカはそういったところでは不便な男です。
いじめを乗り越えるのが冒険者の嗜みってものです。
そこを含めて、冒険者は乗り越えないと話にならない。
・・・という理論があります。

ま、それはともかく歓迎祭です!!
先輩の厳しさを味わう行事です。
お楽しみ!!

毎度コメントありがとうございます!!
(゚Д゚)ノ

2015/05/11 19:10 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2317-bdf612bc

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード