FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/16 (Sat) 5話

1-A通常
5話





グラド
「どうやらチェックを通過した者が分かる仕組みになっているようだな。
 明らかに昨日よりも襲撃が多い。」


(゚ー゚;Aアセアセ



モーラ
「つまりクリアする毎に大変になるってことれすか?」


アレレレ!?(・_・;?













グラド
「そのようだ。
 後半は体力も削られてくる上に激しい妨害か。
 
 厄介だな。
 ……そろそろ動けるか?」



モーラ
「はい。ご迷惑をかけてしまって申し訳ないれす。」






ライサ森夜800×600


森や平地、
丘など世界をギュッと凝縮したような広大な敷地。



・・・・とはいえそこに100人もの敵が潜んでいます。



100人もいれば防衛に斥候に遊撃にと人員はいくらでも割けるでしょう。
それを2人で突破するのは1級冒険者並の力が必要になってくる。



実質的にこの祭りは冒険者になりたての。
ひよっこに世界の厳しさを教えるために行われると考えてよい。


・・・・負の連鎖です。
そう考えて間違いない。






先輩からの仕打ちを自分たちも下にやっていく連面と。
受け継がれてきた悪しき慣習について語ったところで疲れが増します。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<6話 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2323-daa8e880

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード