FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/16 (Sat) 8話

ライサ森夜800×600
8話





モーラ
「わわ、すぐに助けに…」

アセアセ...A=´、`=)ゞ





グラド
「待て。
 俺たちが飛び込んでいってどうなる?
 それよりも背後から接近して証を手に入れる方が確実だ。」

((-_-。)(。-_-)




飛び出していこうとする私の首根っこを掴んで引き止められる。














むぐう・・・・・。
・・・と言っている場合ではなくて。


若干カエルが押し潰されたような声がちょっと出ました。



















モーラ
「そんなの駄目れす!」

ヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!




確かにグラド君の言うことは分かります。

非常に合理的かつ安全な判断です。

私の体調や疲労を考慮に入れての判断だと思います。
グラド君の言うとおりにしている方が安全なのは分かります。


ですが、私はグラド君に食い下がるように叫んでいた。
















1-A通常


グラド
「何が駄目なんだ?

 俺たちがこの祭りをクリアするためにはその方が効率が良い。

 俺たちは俺たちのやるべきことをすべきだ。」


(・-・)・・・ん?






モーラ
「私たちだけ生き残っても駄目れす!
 皆さん、仲間じゃないれすか!」


(  ̄っ ̄)ムゥ













グラド
「……む!!
 …確かに、
 教師だけではなく同級生にも言われたら世話がないな。


 ……よし、DOSAKOに賭けて助けよう。」


m(_ _)mスマン





モーラ
「よ・・・良かったれす。分かってもらえて・・・。
DOSAKOが良く分からないですが。」

ヾ(・・ )


それは青臭い正義感です。
本当の戦いの厳しさを知らない子供染みた理想。














しかし、とてもちっぽけだけど純粋な思いです。


それは…とても大切だと思います。
手に入れたいと望んだものだったものです。



グラド君は衝撃を受けていました。
ひょっとしたら、彼みたいな人には大切なことなのかもしれません。


















1-A振り上げ


グラド
「ああ、そうだとも。

 俺は冒険者になるためにここにきた。
 だったら冒険者らしく仲間を助けるしかあるまい。」



オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトキィ!
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<14章「歓迎祭始まる」 | TOP | 7話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

グラドくんカッコいいいいいいいい!
さすが主人公!

今回のパートナー、モーラちゃんもいいキャラですね。

しかし、歓迎祭と言いつつすごいガチな企画ですな。負の連鎖(笑)来年はグラドくんたちも歓迎(?)する方に回るのでしょうか?

2015/05/16 11:48 | 椿 [ 編集 ]


 

よっしゃあ。まかせたあー^^
主人公のグラドくん、それでこそ主人公。仲間を大事に!

言葉にすると呂律が回るだけで、考えていることまで呂律は回ってない。
これ↑良いですね。思考がクリアだからこそ、グラドくんにも物言える。
良いペアワークですね。

さあ、先輩たちとはどうなる。
石は集められるのか。
そしてその先は・・・

2015/05/16 14:03 | けい [ 編集 ]


椿 様へ 

ようやく主人公らしいかな。
・・という場面になりましたね。
意外にこういう主人公はLandMでは珍しい。

歓迎祭といっても勿論ガチです。
冒険者にとっては戦いという名の闘争です。
そうはいっても学生なので、アレですが。

いつもコメントあざ~~す!!
(゚Д゚)ノ

2015/05/16 21:09 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

主人公の活躍!!・・・LandMの作品で珍しい・・・。(二度目)
仲間を大切にするというのは良い話ですね。

この話はグラド君だけが活躍するのではなくて、
トータルバランスで戦っていくのが見どころです。
なので、ペアのキャラクターも大切です。
はじめっから、絵を描かないことが決まっていたキャラだったので、
キャラクター性を強くした結果の呂律です。

先輩たちも先輩ですからね。
見どころはあります。

いつもコメントありがとうございますです
(T_T)

2015/05/16 21:13 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは。

おお!グラド捨て台詞決まりましたね。カッコいい♪
これぞ主人公!って感じ^^

始めの方読んでいて、なんかパートナーさんはへタレっぽくて大丈夫か?唯のお荷物になるんじゃ笑えないぞと思ってましたが、読み進めて行く内にどうやらグラドの欠けている唯一の部分を補ってくれそうなので、バランス的に良いパートナーとなっている気がします。
それにホンワカしすぎていてちょっとまどろっこしいかと思いきや、何気に思っている事もきちんと言って、それが的を得ていたりと良い感じ。
魔法使いは元々体力は無ないようなので大変そうですが、それなりに頑張る気持ちはありそうなので、今後どんなペアに育っていくのかも楽しみですね^^

仲間を助けに行くことで、今後またグラドの違った一面が見れそうで、それも期待しています^^/

2015/05/17 13:24 | 涼音 [ 編集 ]


涼音 様へ 

パートナーはそれぞれで役割があるってころですね。
グラド君も今回の歓迎祭で学んでいる・・・ってことですね。

ヘタレなパートナーですが、そこはそこでグラド君のないところを補っているところがあります。そういうパートナー的な役割があれば、それだけで冒険者らしい展開になりますからね。その辺が表現できたのは良かったと思います。この歓迎祭でまたグラド君が成長していくのも見どころです§^。^§

いつもコメントありがとうございますです!!
\(~o~)/

2015/05/17 16:19 | LandM [ 編集 ]


 

ついに歓迎祭が始まりましたね(`・ω・´)
モーラという女の子がパートナーで、
最初はお荷物になると思いきや、
気配を消す魔術でちゃんと役割分担が出来ているんですね~。
それにしても、グラドになかった自分達以外を助けるというのにも、
モーラに言われて気が付いたようですし、
何気に良いパートナーに巡り合えたみたいですね^^

2015/05/17 19:25 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ様へ 

今回のお話しはコンビネーション~。
というのもあります。
全く知らない人と連携がとれるのか。
そういうところも見所だと思いますが、
それがクリアできているので、相性は良いと思います。( ´,_ゝ`)

ひょっとしたら、この作品中、一番相性がいいかもしれません。

毎度のコメントありがとうございます\(^o^)/

2015/05/17 20:42 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2326-d8a33e7d

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード