FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/23 (Sat) 5話

1-A通常
5話




グラド
「それはそうとどうする?
 
 これだけのペアのチェックポイントを
 一つ一つ回っていては期間内に間に合わないだろう?」

「(ーヘー;)え~と...


モーラ
「はう。確かにそうれす。」

(。--)ノ



そうは言っても時間が迫っている。
ここまで時間がかかりすぎている。


仲間を助けながら行動しているものだから。


かなりの時間を要している。
このままでは歓迎祭は終わってしまう。




ホルン森800昼


確かに敗北ではないが、勝ちではない。


ここまで残ったのである。
勝ちたいという感情は皆ある。


それは他のメンバーも同じことだろう。
ここまで残ったのである。勝ちたい。














3-A通常
トイカ
「それがそうでもないんだよね。
 グラドたちの地図をちょっと貸して。」

ヾ(- -;)












仕事絵空(昼)


どこか得意気なトイカ君。
地図を渡すとその印の位置を別の地図に書き込んだ。


その地図には他にも印があり、
中には×印が同じ場所に書かれているものもあった。











ライサ森昼800×600


グラド
「チェックポイントの印はもう数か所しかないってことか!?」

トイカ
「そういうこと。
 歓迎祭ももう終盤。
 チェックポイントはあらかた回収されている。

 だから要塞化しているところを潰せば
 たくさんのチェックポイントを貰えるってこと。」


















モーラ
「そ・・・それらと、確かにクリアれきそうれすね。」



確かに人員が多くても
守るべき拠点が多ければ戦力を分散させなければならなくなる。
それよりも一極集中で防衛線を張る方が強固な守りとなる。


歓迎祭が終盤だということを教えてくれる。





















3-A通常


トイカ
「つまり一ヶ所のチェックポイント攻略で
 たくさんの証を手に入れられるってことだよ。」

v(。・・。) オッケー♪




1-A振り上げ

グラド
「・・・要するに一気取りすればいいというわけか。
 確かにこの辺は目的最優先でいいな。」

(`д´ )ゞ





















2-A通常


アルフェ
「その合間に苦しんでいる人がいたら助けてくださいよ。
 冒険者は冒険者を助けるのも責務なのですから。」

ヾ(~∇~;)



これで作戦方針は決まったと言える。
いえ、確かに私が決めたわけではないのですが。












































この辺りは本当にグラド君とトイカ君がすごい。


作戦立案はかなりすごいと思う。
この二人は良いコンビだと思います。













それに比べて私は。。。


う~~む。
これが終わったらもう少しがんばろう。。。
うん、、、。。。















仕事絵空(朝)

グラド
「いい作戦を思い付いた。

 だが俺一人ではどうにもならない。
 力を貸してくれるか?」


(・vv・) ハニャ???



アルフェ
「は、はい!もちろんですわ!」

=*^-^*=



トイカ
「・・・ふう。ここから反撃だね。やれやれ。
 グラドがルームメイトで本当に助かったよ。」

(*゚ρ゚) ボー







う~~む。

やはりこの3人のコンビネーションはすごい。
私の出番はこの歓迎祭で終わりになりますが、
この3人のコンビネーションは不滅なのでしょう。。。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(10) |


<<15章「歓迎祭・作戦開始」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いい仲間になって来ましたね♪
歓迎祭、この後も楽しみです。
モーラも好きなので、ガンバレ(^o^)

2015/05/23 15:48 | 椿 [ 編集 ]


 

ほう。一気取り作戦ですか。なるほど。
やみくもに立ち入るよりも、作戦は大事ですよね。

仲間としての絆ができてきましたね。
コンビネーションもすでに良い感じ^^

2015/05/23 19:20 | けい [ 編集 ]


椿様へ 

この歓迎祭のモットーはチームワークにしております。
そのため、コンビネーションがネックになります。
仲間の協力しあうところが面白いところです。
モーラが意外に人気ですねえ。
(*´ω`)

いつもコメントありがとうございます!!
(^v^)

2015/05/23 21:13 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

チェックポイント一気どり!!
・・・言うより難しい。
難しいことを可能にするのが冒険家であり。
可能にさせるのが仲間との絆!!

・・・ということが話のモットーですね。


いつもコメントあざ~~す!!
§^。^§

2015/05/23 21:15 | LandM [ 編集 ]


 

今日は。

一気取り作戦、確かに成功すれば勝てますね♪
でも、これって今実質的にはグラド一人に大きな負担がかかってる状況ですよね。
作戦立てたり、多少の補佐はいるようですが、この人数で大丈夫なのか?先輩何人居るのか??

途中何人かまた助けたりするのでしょうが、その人たちが少しは使える方たちだったら良いですね。

頑張れ!グラドと仲間たち^^/♪

2015/05/24 16:44 | 涼音 [ 編集 ]


涼音 様へ 

確かにグラド君がいないと成り立たないですが、
グラド君だけでも成り立たない。
そんな話にはなっている・・・と思う。
来週公開しますが。

この話のモットーはチームワークですからね。
きっとみんなで成功するさ!!
(^v^)


いつもコメントありがとうございますです。。。
\(~o~)/

2015/05/24 19:25 | LandM [ 編集 ]


 

大木を倒して火をつけて、
その間に1年生の救出とチェックの回収を出来ましたが、
今度は歓迎際の終了時間が近付いていてまだまだ大変そうですね(><)
どうせなら生き残るだけじゃなくて勝ちたいですもんね~。
一気取りする作戦で行くようですが、
果たして上手くのか気になります|・ω・`)

2015/05/24 19:45 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

お、流石ツバサさん。
良い着眼点です。
果たしてうまくいくのか。
この話はチームワーク。
それはモットーですが。
成功するかどうかはまた別問題ですぜ。。。
って、ちょっとネタばれ。

いつもコメントありがとうございますです。
(*^-^*)

2015/05/24 21:29 | LandM [ 編集 ]


 

モーラは魔術師系なのに、言葉だけでなく頭もわりと良くない子なのですね(笑)
すみません、褒め言葉です。
魔術師系は頭の回転が良くて冷静というイメージがあるので、新しいタイプだなと思いまして。

皆さん言っていますが、グラド君格好いいですね。
主人公はこうでなくちゃ!

2015/05/27 21:16 | 呼鳥 [ 編集 ]


呼鳥 様へ 

LandMの主流としては主人公はカッコいい。
・・・がモットーです。
多分。きっと。

頭の切れる魔術師ばかりでもつまらないので・・・。
多分作ったのと、あとは学生らしさを出しました。
まだ学生でそこまで頭が回らないことを強調して、このようなキャラクターに。
数年後にはしっかりしているかもしれませんね。
モーラも。

お久しぶりのコメントありがとうございますです!!
(*´ω`)

2015/05/28 18:10 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2332-01436a28

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード