FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/05/30 (Sat) 5話

5-2.jpg
5話




ダッッダッダッダッダッダッダッダ!!!!




ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ






グラド君が一目散に中央突破を図る。


見た目からは無謀に見えます。
ですが、グッゲンハイムでは常道手段です。


なぜなら、ファンタジー世界。
防御力の高い人であれば、銃弾も魔法も矢も防ぐ。

それが今回のように模擬戦であれば余計のことである。




















3年男子
「来たぞ。止めろ!」





1-A振り上げ

グラド
「殺されたくなければ道を開けろ!
 これは脅しではないぞおおおおおおお!!!???」

ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆




2-A構え

アルフェ
「行きますわよおおおおおおおおおおお!!!!!」

三(  ̄0 ̄)/"☆
























モーラ
「頑張ってくらさい!!」




戦士学科の二人が突っ込む。


私はそのサポート。
具体的には能力アップの魔法をかけている。
そのため、普段よりも屈強になっているはずである。








中央突破するための作戦である。


そのため、私は木の中に隠れている。

怪我や疲れが見えれば回復を。
それがなければ、能力アップの継続を。


これが本来あるべき魔法使いの姿です。




・・・・・・情けないですが。
ですが、能力を考えるとこればベストの方法です。





























3年男子
「突破された!?
 やつらの狙いはこの先のチェックポイントか!」







グラド君たちは防衛戦を抜けた先の
チェックポイントが見えてくるところでしょう。


偵察や包囲、
防衛線の展開に人員を割いたため守り手は少ない。








ライサ森夜800×600


グラド
「このまま突っ込んで陣形を掻き乱す。みんな、戦闘配置だ!」

ヾ(●ε●)ノ”



アルフェ
「イエッサー!」

(^-^)/



いつの間にか軍人口調になっているアルフェさん。
気にはしない方が良いでしょう。
多分私も同じ立場であれば、
同じことを言っているような気がします。






















1-A振り上げ


グラド
「突撃!」

ヾ(▼ヘ▼;)



ドドドドドド


唸りを上げてチェックポイントを守る先輩たちの中へと突っ込んでいく。
二人の戦士は突っ込んでいく。









ライサ森夜800×600


2年男子
「うわー!」


まさかそのまま突進してくるとは思っていなかったのだろう。
防衛の陣形はすぐに乱れた。


その隙をついて素早い仲間が荷車から飛び出してチェックポイントに向かい。
私は退路確保。














1-A振り上げ

グラド
「チェックポイントの印確保!!
 よし!総員速やかに撤退だ!」

\( ̄^ ̄)/





2-A構え

アルフェ
「はい!!」
























モーラ
「撤退するれす!!退路の確保はしてまふ~~~~~~。」




ようやく出番です。
確保していた撤退経路。


魔法で通りやすくしてある。
この辺りは地道な作業です。


何気に私が活躍です。
こういう役割は大切です。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<16章「歓迎祭・活躍」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

面白い~(*^_^*) みんながそれぞれ、個性を生かして活躍しましたね。
トイカくんの逃走シーンで、先輩女子がヤバい性癖に目覚めようとしていて吹きました。
そして、上級生からも「おっさん」呼びされるグラドくん(^_^;) ガンバレ。

2015/05/30 14:40 | 椿 [ 編集 ]


 

あはは。最後、良いとこ取りでしたか。
いやいや、みんなの協力。適材適所の攻防の結果。
取るものゲットして、さっさと退散。よくできました!
この学年、実は超優秀だったりして?
飛び級とかありですかね?

2015/05/30 21:52 | けい [ 編集 ]


椿 様へ 

この作品のチームワークが光っております。
随所でコメディ要素を入れているので、そこの辺が光りますね。
おっさんも含めて頑張れ!!グラドくん!!

いつもコメントありがとうございますです
('ω')ノ

2015/05/31 08:19 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

トータルで見るとこの学年は優秀・・・ではない。
普通です。
グラド君が突出しているので、それでついて行っているのが現状。
平均レベルですね。
グラド君が飛び級・・・。その発想はなかったですね。
ただ、グラド君は実技で合格するより、勉強をしたくてきたという経過があるので。
飛び級はしないと思いますね。

いつもコメントあざ~~す!!
\(~o~)/

2015/05/31 08:21 | LandM [ 編集 ]


 

今日は。

チームワークの勝利か、作戦勝ちですね。
突出したグラドの能力と今あるわずかな各々の能力を確実に発揮できるよう立てた作戦のお蔭か、何とか皆頑張れたと言う所でしょうか?

先輩にもおっさん呼ばわりされるグラド^^;彼は先生以外からは皆おっさん呼ばわりされているのでしょうか?(笑)

戦闘中と言うのに先輩から見とれられたトイカ。
女の先輩らが彼の魅力に釘づけられるのも作戦の一部だったのか?
これからも色々押さえ所満載で楽しめそうですね^^

2015/05/31 18:23 | 涼音 [ 編集 ]


 

なるほど、まずはグラドの本物が出て、
その後すぐにトイカが創り出した偽物で、
注意を引き付けておく作戦に出たんですね~。
4人の見事な連携で無事にチェックポイントの印も回収できましたし、
作戦は大成功ですね(´∀`)

2015/05/31 20:11 | ツバサ [ 編集 ]


涼音 様へ 

色々なところで見せ場と笑いどころを見せているのが今回の作品です。
おっさんはある意味愛称なので、あまり気にせずに。。。
・・・というか。
学校内では結構有名人です。グラド君は。

後はトイカの作戦立案力ですかね。
みんなの・・・力だじぇ。。。

いつもコメントありがとうございます。
(*^-^*)

2015/06/01 06:56 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

実と見せかけて虚。
虚と見せかけて実。
兵法の基本を体現しているシーンだったりします。
チェックポイント一気取り、まずは成功。
もう少しだけ、物語が続きます。。。

毎度コメントあざ~~す!!
(T_T)

2015/06/01 06:58 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2338-4aac629c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード