FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/06/06 (Sat) 3話

ホルン森800朝
3話





グラド
「すまない。アルフェやモーラも少し休んだ方がいい。
 どこをどう見てもこれからも消耗戦になるのは間違いない。」

(・Θ・;)




モーラ
「私は大丈夫れすけど・・・・。
 グラドくんが一番大変れす。。。」

、ヽ`(~д~*)、ヽ


明らかにグラド君が疲労困憊です。
無理もないです。



主力で戦っているのはグラド君だけです。
他はサポートに回っています。




あと一人主力がいれば何とかなるのですが。
ないものねだりをしても仕方ないです。


この戦いに勝つためにはグラド君中心で動くしかないです。
私たちはそのサポートをするだけ。
潰れるのは一緒でしょう。











2-A通常


アルフェ
「私は戦闘ではまだサポートしかできません。

 私がもっと動ければ。。。
 モーラさんにも回復の手間をかけて申し訳ございません。」

m(-_-)m








モーラ
「滅相もないれす!!これが私の役割れす!!
 二人を万全の状態に持っていくのが使命れす!!」

(・・*)ゞ





疲れは見えるがそれ以上に気力を充実させているのがわかります。

ここまで来ると、
体力より気力の問題になってくるのかもしれません。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2342-1a50716a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード