FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/06/13 (Sat) 5話

5-2.jpg
5話





グラド
「有難い。一気に攻め込むぞ!」

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!



東西、そして上からの奇襲によって1年生同盟は一気に盛り返す。









1-A振り上げ


グラド
「有難い。名前も顔もない一年生みんな!!!
 よし!!!一気に攻め込むぞ!」

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー





・・・・・。








・・・・・・・・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





ライサ森昼800×600



2年女子
「き、来た!」


ドドドドドドドドドドオドドドド。



ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ






防衛にほぼすべての戦力を投入していたらしく。
陣内には先輩女子数名とエルフの男が1人いるだけだった。


彼がこの場の責任者であることは一目でわかった。
多分生徒会長だろう。きっと。











1-A振り上げ


グラド
「先輩方の主とお見受けする。」

(((( ( ̄ ̄;)










生徒会長
「一応リーダーの生徒会長だからね。
 ここまで来るなんて末恐ろしい。


 まさに10年ぶりだ。
 けど、歓迎祭のチェックポイント全制覇は20年に一回と決まっている。

 おいそれ、お株を取られるわけにはいかないね。」



どこか余裕を感じさせる生徒会長。
それが時間稼ぎである以上付き合っている暇はない。














仕事絵空(昼)


グラド
「先輩方の主とお見受けする。我らの勝利の為に!!
 覚悟!!」

^( ̄皿 ̄)^o



生徒会長を拘束し、証を手に入れる。
武器を持たない相手なら数秒で片がつく。



ギリギリだが俺たちの勝ち…。






・・・・・・・・。






・・・・・・。










・・・・・・になるはずだったのだが。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<6話 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2350-7dbf20dc

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード