FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/06/13 (Sat) 6話

仕事絵空(昼)
6話






ズボッ




ヒューーーーーーーーーーーーーーー!!!!!











グラド
「なっ!?あ~~~~~~な~~~~!!!!!????」

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?




突然踏み込んだ足が地面にめり込んだ。
そのまま体が地面に吸い込まれていく。


顔を上げれば俺を見て怯えていたはずの
先輩女子たちがにやりと笑っていた。








・・・。









・・・・・。










・・・・・・。





・・・・・・・・。







・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・。





グラド
「落とし穴ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!
 なんだって、
 主人公がいっつもこう格好悪いんだあああああああ!!!!!」

||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!















ホルン森800昼


生徒会長
「ご明察だよ。
 そんなに深くないから安心して落ちるといい。
 

 そちらが時間がないから、強行突破してくることは読んでいた。
 ならば、この手のトラップは必然だ。

 いくら猛者でもここまでの強行突破なら注意力が散漫になる。



 なに、これが俗に言う。『お約束』?」








完全な不意打ちの罠には対処できるわけもなく俺は穴に落ちた。
深さは2メートル程度ですぐに地面に着いた。















ウー、ウー、ウー













学園全体に響き渡るサイレン。


歓迎祭の終わりの合図だ。
つまり、俺たちは負けたのだ。




┗┃ ̄□ ̄;┃┓












スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<7話 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2351-5e9d211e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード