FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/10/24 (Sat) 3話

2-A通常
3話






アルフェ
「はあ、まあいいですけど。
 私はもう暫く素振りをしますね。
 やはり冒険するためには物理的な筋力が必要だと実感します。」

<`ヘ´>



グラド
「そうだな。筋力は体力にも繋がる。
 魔法使いにしても最低限の筋力がいる。
 それが冒険家になるために絶対条件の一つだ。」


( ̄▽ ̄)




現実問題。
冒険家になるためには体力がいる。

魔法使いの冒険家は沢山いるが。

それでもかなりの体力が要する。
それは筋力と同義である。
それがなければ、長距離歩行などはとても無理である。


魔法使いは魔法で回復や筋力増強などは当然できるが。


それでも基礎体力を基にする。
基礎体力が少なければ増強量も少ない。


当たり前の話である。
その為、最低限の体力と筋力がいる。
それが冒険家に求められる。






・・・・・。









・・・・・・・。







・・・・・・・・・。







・・・・・・・・・・まあ。


目の前にいる女性は戦士を目指しているのであって。
魔法使いではない。
戦士であれば、余計に論外である。




そもそも剣が握れないほどの筋力?
それで戦士を目指す?


・・・論外だろう?学生でも。



それでも彼女は戦士を目指している。
不向きなのは自分でも分かっているだろう。
それでも目指しているのだ。



余程の理由があるのだろう。
それについては突っ込まないが。


それぞれのプライバシーだ。
俺にだってある。








グラド
「それじゃあ、頑張ってくれ。
 カンガルーパンチでビルが倒れるぐらいの筋力をつけてくれ。」

(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



アルフェ
「あ・・・相変わらず、たとえがよく分かりませんが。
 とりあえず、筋力をつけるために頑張ります。」


(゜_゜>)





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<4話 | TOP | 2話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2468-a04e28cf

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード