FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/11/14 (Sat) 4話

廊下(昼)
4話






1-A通常

グラド
「………はぁ。……ん?何故俺がアルフェから
 逃げなければならないのか理解できん。」

(--〆)






4-A微笑


リビア
「うーん。理由は秘密。
 だけど堂々と出ていけないでしょ?
 それが主人公ってものでしょ。」

(。´・ω・)



















グラド
「………否定できない。
 ・・・さて、そろそろチャイムが鳴るぞ。
 お互い教室に戻るぞ。」




リビア
「そうだね。愛の逃避行したいところだけど、
 授業は真面目に受けないと冒険者ライセンスもらえないもんね。」




悪いことをした覚えはないのだが。
目が合うだけで石化魔法をかけられたように!!

・・・動けなくなる眼力を向けられれば逃げたくもなる。





















2-A通常


最近のアルフェは怖かった。
というか怪獣そのものだ。

いつから戦士学科で最強の怪物になってしまったのだろうか。
おそらく喧嘩をしても秒殺されていしまうだろう。
それぐらいの圧倒的威圧感だった。






なぜだろうか。




・・・・ヒロイン役を取られそうだからか。
それは重大な危機だな。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2487-b6af868c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード