FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/12/05 (Sat) 5話

廊下(夜)
5話






1-A振り上げ


グラド
「そういえば、学園の七不思議と言っていたが、
 具体的には何なんだ?」

( 一一)??


リビアが話していた七不思議。
そういえば、トイカとかも話をしていた。
色々な七不思議があるらしいのだが、


どういうものなのだろうか。


俺は具体的には知らない。
・・・というよりか興味がなかった。


まあ、それもそうだろう。
誰だって、七不思議に巻き込まれるなんて思っていない。




こんなことなら七不思議がどんなものか知っておいたから良かった。
・・・と思っても遅いのだが。


まあ、それでも今から知識を得ても遅くはないだろう。
そこから対策ができるかもしれない。



































4-A微笑


リビア
「え~~とね、ある満月の夜に寮や学校から誰もいなくなる七不思議。
 けど、朝になると元通りになるんだって。」

グラド
「それは随分と奇抜な七不思議だな・・・。
 俺たちはそれに巻き込まれていると言うわけか。」



ある満月の夜に人がいなくなる。
朝になると元通りになるというわけか。
・・・・・ん、それだったら誰も迷惑じゃないような。
と言っても仕方ないな。




ひょっとしたら、誰か一人ぐらいいなくなるかもしれない。
そうなったら目覚めが悪い。











ベストは尽くそう。
そうでないと、何かあったときに後悔する。


学園生活であろうとも、一日たりとも鍛錬を怠っては駄目である。
困難に立ち向かうことを諦めても駄目である。
それは俺の中の決まりであり。
そして哲学でもある。











多分、噂の出所も昔に俺みたいに遭遇したことがあるからだろう。
そういうやつの情報が七不思議の出所になっているのだろう。



これが不思議になっているということは・・・。
まだこの七不思議が明らかになっていないからだろう。





どうして、行方不明になるのか。
それを解明するのも面白いかもしれない。

















勿論、緊張しないかと言われればするに決まっている。
だが、それを乗り越えてこその冒険家である。




この七不思議自体は寝ればなんともないものなのかもしれないが。








1-A振り上げ


それでは主人公を名乗ってもいられないので。
ここは調べてみよう。


学校の7不思議を調べる。
それもファンタジー主人公らしいだろう。




(`・ω・´)


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<25章「7不思議探索 血文字編」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おー 

主人公の名に懸けて‼ですね。
血文字に七ふしぎと
ホラーテイストも入ってわくわくします。
続きが楽しみなのです。
ところで七ふしぎの他は、
出てくるのでしょうか?

2015/12/05 12:22 | TYPE MM04 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

ホラーテイストは・・・入っているのだろうか。。。
まあ、その辺はそれぞれですね。

血文字と七不思議とホラー要素も入っているのかもしれません。
七不思議以外は・・・出てくるかな。
多分、出てこないです。

わくわくして頂き嬉しいです。
毎度コメントありがとうございます。
\(◎o◎)/!

2015/12/05 20:17 | LandM [ 編集 ]


 

グラドくんは真面目で偉いな!
うちのキャラたちに見習わせたいです。

しっかり注意も払い、冒険者として危険に立ち向かいますね! さあどう対処する?
来週も楽しみにしております~\(^o^)/

2015/12/06 00:47 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

確かにグッゲンハイムの話だと真面目にならざる得ない。。。
・・・というのがありますね。
まあ、それを差っ引いても、グラドは真面目ですかね。

冒険者としては、かなり真っ当なところだと思います。
毎度のコメントあざ~~す!!
(/・ω・)/

2015/12/06 08:42 | LandM [ 編集 ]


 

グッゲンハイム統一文字・・・どんな文字なのだろうか。
七不思議にあたっていくうちに、’我’にもあたるのでしょうか。

何になるのもライセンスが必要なのね^^
グラド君は今は仮免でさえないの?
みんなどこだー?

2015/12/06 16:51 | けい [ 編集 ]


けい 様へ 

グッゲンハイム統一文字は地球で言う英語です。
どうして英語が使われているかは、設定が色々あるのですが。
それを書いていると、それだけで物語が終わってしまうので割愛。

無免許でも冒険家にはなれますし。
無免許で冒険者ランキングの上位にいる人もいます。
仮免許の概念は冒険家ではないですね~~。
みんなは~~~どこだろう~~。

( ;´Д`)


毎度のコメントあざ~~す!!
(/・ω・)/

2015/12/06 17:19 | LandM [ 編集 ]


 

いきなり、血の文字という事でびっくりしましたが、
赤い塗料だったんですね~。
それにしても、広い学園内をたった二人だけで探索していくというのは、
罠にも気を付けつつ進むのでこれはハラハラしますね(`・ω・´;)

相手の正体も実力も分からない状態ですが、
この七不思議の結末がどうなるのか気になりますね。
続き楽しみに待ってますね(´∀`)

2015/12/06 21:46 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ様へ 

血文字が!Σ( ̄□ ̄;)
、、、と思ったら、赤い塗料という。

そろそろネタもわかってくる展開になって来ましたね。
さて、罠の先に何が待っているのか。
こうご期待下さいませ!p(^-^)q


。。。という展開になりましたね。

次回もよろしくお願いいたします。
毎度のコメントありがとうございます!
(* ̄∇ ̄)ノ

2015/12/07 08:50 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2507-4e359cfe

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード