FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/12/12 (Sat) 1話

廊下(夜)
1話




1-A通常

グラド
「他にもなにかあるんだろう。七不思議というぐらいなんだから。
 他になかったら、七不思議にならないだろう。」

(-_-メ)



他にも七不思議はあるのだろう。
本当に七つあるのかどうかという疑問はあるが。



その辺は仕方ない。
そして、それぐらいにいい加減なのが七不思議だ。
実際に真実味があるときもある。

こういうファンタジーの世界では特に。



















今は今の七不思議に集中したいが。
別の七不思議を聞いて、気を紛らわす。

緊張ほぐしというのもあるのかもしれない。
結構過度に緊張しすぎている。
意外にというわけだが。











それに他の七不思議から今の七不思議が分かるかもしれない。
・・・まあ、その辺は分かったら世話ないが。





































少しでも情報が欲しい。



この手の情報はそれこそリビアが詳しいだろう。
とりあえず聞いて、参考になるか考えればいい。
罠を探りながら歩いているのだ。時間がいくらでもある。

























4-A微笑

リビア
「グラル学園のお金がどっから出ているのか~~?
 っていう七不思議が一つかな。」

(^u^)


1-A通常

グラド
「確かに。莫大な校舎と森と敷地。これを維持するのも大変だし、
 学費もかなり安い。どっから金が出ているのか不思議だな。」

( 一一)



考えてみればそうだ。
かなり広大な敷地。そして校舎。
グラル学園は他の学科もある。
軍人学科というのもある。
他にもお嬢様学科など・・・・。
他の学科のような普通の学科はない。

それにしても、随分と広大な土地と校舎である。
それを維持するだけでもかなり大変である。

土地代もあるだろう。
それを考えるかなりの学費になるはずだ。








にもかかわらず、学費は安い。
親としては随分と助かる。
その分教育は相当苛烈を極める。
それがこのグラル学園の特色でもある。
この冒険学科にしてもそうである。
いきなりサバイバルさせたりとやってられないような学園である。







普通の冒険学科の学校はこんなことさせない。


3年になってようやく実習があるぐらいである。
それをいきなりさせるのは滅茶苦茶を超えている。
それをさせるのがこの学園なのだが。


余談になったが・・・学費は安い。
確かに経営から考えるとかなりまずいような気がするが。



そんな話は全く聞かない。
どうしてだろうか・・・?
なんて考えたこともなかった。


一介の学生がそんなことを考えて調べても仕方ない。
そもそもそんな不思議、学生が調べても何の得もない。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話 | TOP | 25章「7不思議探索 血文字編」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2509-4439dee4

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード