FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2015/12/19 (Sat) 5話

教室(夜)
5話






???
「甘いねえ。グラド君。ここは冒険学科だよ。
 冒険の適正検査するためだったら、教師生徒皆協力する学校ってことだよ。」


グラド
「・・・・本当にすごい学校だ。冒険のためなら労力を惜しまない。
 どんな無茶な状況でも協力してもらえるということか。

 一晩のうちに、生徒全員を消すことだってするってことか。

 優秀な冒険科学生をより優秀に育てる方針は間違っていない。
 …やり方があまりにも破天荒すぎるのが難点だが。」





一番の問題はあまりにも破天荒すぎる。
たしかに可愛い子には旅をさせよとは言ったものだが。

こんなこと他の学校ではしないだろうし、
するにしてもあまりにも準備がかかる。


それが容易にできるのは単純にそういう習慣があるからだろう。




優秀な冒険科学生にはハチャメチャな訓練をさせる。


そういう習慣があるからこそ、普通の学生もそれに協力する習慣があるのだろう。
一年生は先輩に従う。
先輩はまた上の先輩に・・・と受け継がれている伝統なのだろう。
・・・いやな伝統だな。おい。

それにしても、トイカも含めて、寮の奴も全員。
このグランレンジャーとやらの言う通りに移動したのかよ。。。


ある意味凄い学校だな。
そして、俺にとっては本当に面倒くさい伝統だ。










まあ、その分良い訓練になったが。
心臓に悪い訓練だ。人が死ぬかもしれない恐怖を味わった。








1-A通常


・・・・学生でそういう目にあわせるのは問題なような・・・問題でないような。
誰でも彼でもさせているわけではない。

俺みたいな上位アンカーにさせているのだ。
これは確かに結果論から言えば、訓練になる。


最高の鍛錬だろう。
このような心臓に悪い状況は冒険家にはいくらでもあり得る。
その訓練という意味合いでは悪くないだろう。

























仕事絵空(夜)


???
「それじゃ興味が出たら、またリビア君を通して声かけてね。
 今回のデモストレーションに付き合ってくれてありがとう。」

グラド
「未来永劫入隊することないから、そこんところよろしく。
 俺は学生生活は穏やかに過ごしたいのだ。」


(@_@;)




それだけは事実だ。
未来永劫入隊することはないだろう。
あまりにもキャラが違いすぎる。


俺のキャラクターは・・・いてもいいかもしれないが。


破天荒な学生生活は真っ平ごめんだ。
とりあえず、学生生活ぐらいは静かに過ごしたい。

















???
「さらば!!とう!!」


7_convert_20120519075759.jpg



ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!







グラド
「おわ!!」

リビア
「きゃああ!!!!」

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<6話 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2520-94e95d4d

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード