FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/01/09 (Sat) 4話

ライサ森朝800×600
4話




1-A通常

グラド
「・・・・・・・・・・・・・は!!!
 なんだか、今回が最終回である夢を見たぞ!!」


┗┃ ̄□ ̄;┃┓






2-A通常


アルフェ
「なんですか?最終回って?
 私たちは死ぬまで生き生き続けるんですよ?」

(・_・?)










グラド
「・・・・・・・そうだな。
 最終回って意味不明だな・・・。気のせいか・・・。」


考えてみればそうだ。
最終回ってなんだ?最終回って。


俺たちに最終回はない。
俺たちは死ぬまでいき続けるのだ。

最終回があるとしたら、死ぬときだ。
それ以外に最終回はない。



ないのだが・・・・。
なんだ・・・この妙な汗は・・・。

なんだか、前回のグランレンジャー以上のプレッシャーを感じているぞ。


まあ、そんなメタな話をしても仕方ない。
仕方ないことないのだが。
後は普通に話を進めよう。
そうでないと前に進まない。

























ホルン森800昼


エ~~~ト、ここは森だな。


そうだそうだ。


今はナイフの鍛錬をやっていたんだ。
授業中で・・・え~~と。
アルフェと一緒に組んでやっていたんだったな。















































よし。ようやく頭の整理ができたぞ。
寒気がなくなるわけではないのだが。。。。


今日の実習はナイフを使った戦闘の訓練だ。


ああ、そういえばナイフの訓練だったな。
なんだか随分と異次元にいた気分だ。












先日、リビアと変なことをしていた関係もあるかもしれない。
先日というのはグランレンジャーのうんたらかんたらではなく。
全くの別件である。


まあ、それはともかく。


最近は人付き合いもある関係もあり。
結構、他の人に色々任されることもおおくなっている。











まあ、そのこと自体は仕方ない。
優秀な冒険家がよく依頼がくるのと相違ない。
冒険家というのは得てしてそういう仕事なものだ。
今から我慢しておかないといけない。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2527-8aae3475

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード