FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/01/16 (Sat) 2話

ライサ森昼800×600
2話





1-A通常

グラド
「今は表でも裏でも不審な扱いをされるな。
 まあ、気にはすまい。」

( 一一)



もとより特殊な存在であることは自覚している。
それが『仮面戦隊』に関わったことで少し表面化しかけたということだろう。

またしばらくは大人しくしているとしよう。

いないと・・・、穏やかな学園生活を過ごすのが無理ということだ。
いや、もう半分以上無理に近いような気がするが。






4-A微笑

リビア
「そういえば、もう学年末だねえ。。。戦士学科は地獄の進級試験があるね。
 まあ、グラド君は顔パスでOKだろうけど。」

(@_@;)




グラド
「地獄の・・・進級試験?」

??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??



進級試験があるというのは聞いていたが。
地獄の・・・というのがつく程、大変なものだとは聞いていない。
アルフェも同じようなことを言っていた。
















そういえば、ファー先生からも面談であったな。






教室(昼)


ファー
「まあ~~~グラド君は~~~~
 気楽に進級テスト~~~~を受けてください。
 特に心配は~~~~~いりません。」




。。。なんて。
あまり、気にするような素振りもしてなかったし。
最初のテスト以外で厳しいことを言うこともなくなっていた。


俺が結構クラスを引っ張っている部分もあるからだろうか。
まあ、一応?俺がトップで冒険学科戦士コースを突っ走っているからか。

その点で心配してない・・・ということか。









1-A通常

グラド
「地獄のっていうぐらい、厳しいのか?」

( ・◇・)?(・◇・ )




リビア
「モチモチ。
 毎年4,5人ぐらい落ちて。退学するか、魔法学科に転科しているからね。」

(*^-^*)




・・・・・。





・・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・。







マジか。

( ̄д ̄)




それほど厳しいのか。

・・・ということは、
面談の相手によってはファー先生も厳しいことを言っているのかもしれない。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<3話 | TOP | 1話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2531-693371ca

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード