FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/01/23 (Sat) 4話

1-A通常
4話





グラド
「そんな話を聞くと、
 アルフェが合格できるかどうかかなり心配だな。」

(ー。ー)フゥ



3-A通常


トイカ
「ああ、そっちの心配か。
 そりゃそうか。
 グラドが落ちるわけないもんね。」

 ヾ(@°▽°@)ノ






ようやく納得がいった。
トイカの表情が語っていた。


































寮室内(夜)


ふう。

そして溜息をついていた。



トイカ
「確かにアルフェは微妙だよね~~。
 さっきの話でもないけど。

 グラドは緊急の状況になったら、背中を預けられる?」

o(>_<)o ☆




グラド
「・・・・・・・。」


激しく微妙だ。
預けられない・・・という判断になる。


確かにトイカ。
あるいはリビアや歓迎祭で組んだモーラなら納得がいく。
俺が戦い、その間にサポートや逃走経路を確保してくれればいい。

安心して、俺は戦いの集中ができるだろう。



だが、アルフェに関しては微妙としか言いようがない。


魔法使いとしてのサポートもない。
知識や情報収集能力もない。
当たり前だ。魔法学科でないのだから。


そして、筋力やスタミナは魔法使い並。



・・・何も役に立たない。
アルフェは戦士学科としてはクラスで下なのだ。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<5話 | TOP | 3話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2539-fdc1f036

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード