FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/01/23 (Sat) 5話

寮室内(夜)
5話





トイカ
「まあ、そこも踏まえて進級試験に臨んでくれたまえ。」

(゜_゜>)




つまり温情は当日はなしということか。
それはそうだろう。


下手な温情は通用しない。
もし、仮に。
敵国の軍隊が攻めてきたら、どうこう言える状況でもない。
言い訳もできない。



ただ戦うのみ。
それしかない。











1-A通常


グラド
「いや、助かった。
 かなり助かった。
 俺の心構えも変わるというものだ。」


トイカ
「お役に立ててなにより。」


グラド
「2年生になって、違う部屋になっても情報はまたくれよ。」


トイカ
「そりゃ勿論。」



流石はトイカの情報収集の能力
お姉さま情報収集能力は特筆している。



彼とはもうすぐお別れになるのは名残惜しいが。
別に付き合いがなくなるわけではない。

部屋が変わっても、付き合いを続ければよいだけだ。













3-A通常


トイカ
「ア、僕の登場本当にここで終了なので。
 バイバイキ~~~~~ン!!!」

☆\( ^ ^)/~〃。.:*:・'°☆




グラド
「ここでメタな情報!!??」


ノ( ̄0 ̄;)\
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(16) |


<<30章「最終エピソード 進級試験の真相」 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは。昨日はコメント、ありがとうございました♪
キュアブラック、懐かしさを感じて頂けたようで…!
塗りも十分にいけています、塗りも上手いと褒めて
頂けとっても嬉しいです☆ 自信持てるように精進したいです!

それにしても本編の進級試験は大変そうですね…!
グラド君は大丈夫だと思いますが、アルフェちゃんは心配。
そして2年生になったらトイカ君は部屋が
別になっちゃうのは淋しいですね。

お互いお仕事大変だと思いますが…引き続き
折り合いつけて頑張りましょうね!
では読んでくださり、ありがとうございました!

2016/01/23 12:19 | 風月時雨 [ 編集 ]


いよいよ 

試験ですね。過去にそんなコトが…
確かに戦士が一番大変かも…
でもアルフェ様に合格して欲しいです。
なんとかして下さい。グラド様。
トイカ様も、またいつか…

2016/01/23 15:16 | TYPE MM04 [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

毎度コメント返しありがとうございます~~!!!
(*'▽')

そうですね。
トイカ君は2年生になると部屋替えで別々になる・・・。
・・・ということも寂しいかもしれませんね。
まあ、また新たな出会いがあるってことですね。

お互いに大変なことはあると思いますが。
まあぼちぼちやりましょう==。
(*´ω`)

2016/01/23 19:44 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

過去には色々あったという設定ですね~~。
特に魔王が治めるまでは結構不安定な時期もありました。
そこの辺は設定上の話なのですが。
アルフェが合格するかどうか・・・!!!
そこがポイントだ。

毎度のコメントあざ~~す!!
_(._.)_

2016/01/23 19:48 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは!
ええ!?
トイカ君の登場これで終わりなのですか!?
何げにファンだったので寂しいですが
いよいよ最終話に向けて物語が動き出しているという
ことでしょうか……!

進級試験、かなり難易度高そうですね。
グラド君がこの試験をどう乗り切るか、
また戦力的にアルフェが不利そうなのも
気になるところです。
引き続き、行方を見守らせて頂きたく思います……!

2016/01/23 19:57 | canaria [ 編集 ]


canaria 様へ 

トイカの登場も終わりかな。。。
また登場するかな。。。
忘れた。。。
まあ、何にしても。
これから最終章に向けて、物語が進んでいくということですね。
( `ー´)ノ

進級試験は難易度はそこまででないです。
ただ、能力の低い人には難しいだけです。
現状でもグラド君は合格が決まっているようなものですからね。
アルフェには正真正銘の試験となりますね。
ファイト!!ですね!!


2016/01/23 20:41 | LandM [ 編集 ]


 

ホルンの森が舞台だ! 嬉しい~……と喜んだのですが、場所場所だけに、危険も大きいようで(>_<)

グラドくんも、人の心配ばっかりしている場合ではないかもしれないよ? と思ってしまいます。
ガンバレみんな-。

そしてトイカ君おつかれさまでした~、また会える日があることを祈ります!

2016/01/23 22:09 | 椿 [ 編集 ]


 

なかなかにヘビーな事件が
過去にあったんですね~

それならばたしかに心配以上に心配になっちゃいますよね

最後のメタ情報(笑)
いや緊迫から何か和んで学校だってことが
思い出されましたね~
進級したら部屋が別になるのはやっぱり
さびしいですね~

2016/01/23 23:24 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


椿様へ 

ホルンの森!!・・・といっても
森の景色なのは変わらないのですいません。。。
_(._.)_

しかし、ユキノとかが戦ったところでもありますからね。
そこは戦場ですから大変ですね。

確かに油断だめですね。
・・・なのですが、今回の物語はそれが主眼ではないので。
アルフェが合格できるか!?
・・・というのが着目点になってますね。

トイカとはいつ会えるのか?
それは私も分からない。。。

毎度のコメントあざ~~す!!
( `ー´)ノ

2016/01/24 09:12 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

設定上。ヘビーな事件があったということですね。
やはりこういうものもあって、現代があるということで。

最期にメタ情報!!
そして、コミカルへ。
という流れが欲しかったので、こんな形に。
やはり作風を変えるのはアレですからね。
トイカ君が登場しないのは寂しいですね~~。

毎度のコメントありがとうございます。
_(._.)_

2016/01/24 09:14 | LandM [ 編集 ]


 

グラド君レベルが4人とは。それは強力だったのですね。
でも、今年はグラド君一人が色々を背負わなくてはならないのでしょうか。

うん、全員が受かる試験は試験としては良いものではないのかもしれないのですけれど、やっぱり、きびしいですね。

試験勉強? 試験トレーニング? 試験の準備とかどうしたら? それとも今までの積み重ねをとにかく発揮する? どうなるのでしょう?

2016/01/24 11:53 | けい [ 編集 ]


けい様へ 

確かに今年はグラド君一人なのは否めないなあ。。。
まあそれでも全員のモラルが高いということが手助けになる。。。
・・・というストーリーがこれから描かれる。

これからのストーリー予定の質問を全部された形ですね。
次回からにこうご期待!!
・・・って感じでお許しを。。。


毎度のコメントあざ~~す!!
_(._.)_

2016/01/24 18:33 | LandM [ 編集 ]


 

進級試験の内容はサバイバルですか……!
二人一組で行動するといっても、
どちらが足を引っ張りすると難しいですもんね。
グラドレベルの人でも、
完全にサポートしきれる訳でもないですしね(><)

アルフェにはますます厳しい条件の試験となりますが、
合否はどうなるのか気になりますね!(`・ω・´)

2016/01/24 20:53 | ツバサ [ 編集 ]


 

今晩は。

試験2人1組なんですね。
まさかグラドのペアってアルフェじゃないですよね^^;
アルフェは相手に信用されないと先ず進級できなそうな気が……^^;
今猛特訓して何とか進級できると良いですが^^;

しかし、昔はそんな危険と背中合わせの時代があったんですね。
それを治めた辺り、やっぱり魔王って偉大ですね。

次はいよいよ試験開始かな?
皆さんの健闘をお祈りしています。

2016/01/24 22:33 | 涼音 [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

冒険者たるもの求められるものはサバイバル能力!!
・・・というなんだか偏った思想のもと。
こうなりました。
ですが、実際問題必要ですからね。
足をお互いに引っ張らないことが大切ですね。

合否はどうなるのか!!??
・・・これで落ちたらバットエンドじゃないか(笑)。


毎度のコメントありがとうございますです。
(*^^)v

2016/01/24 22:49 | LandM [ 編集 ]


涼音 様へ 

何気にネタバレされた!!??
Σ(゚Д゚)

まあ、分かることですけど。
人物的にグラドとアルフェがペアになるという。
なんだかご都合主義的な感じに。
・・・になるというネタバレ。


まあ、問題はどう切り抜けるか。
ですからね。そこを頑張らないといけないですね。
ちなみに次回は訓練篇です。
試験開始はもう少し先です。

いつもコメントありがとうございます==!!
(*'▽')

2016/01/24 22:52 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2540-82e3622e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード