FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/02/20 (Sat) グラル学園あとがき

グラル学園あとがき
(2月20日~27日分)



GH199-02.png



MCFL繧、繝ゥ繧ケ繝・convert_20101009060758

MCFLあとがき



グラル校のキャラクター・シナリオを担当したMCFLです。
原案のグラドはもっと醜い豚野郎でもっと硬派な人物にしようとしたはずなのですが、
イラストレーターさんの御力で渋めのイケメンさんになり、
蓮さんの御力でギャグも出来る主人公へとなりました。



皆に受け入れられるような愛すべきキャラになってくれて嬉しい限りです。


驚くべきはモーラで、
歓迎祭用の完全に数合わせの子でしたが、
口調のおかげか準主役になってくれました。
絵がないのが残念です。

彼らがどんな成長をしていくのか、生みの親ながら楽しみです。
読んでいただいてありがとうございました。




jigazo_convert_20101009055651.jpg


才条 蓮 あとがき


かねてよりグッゲンハイムで足らないものはなんだ!!??
・・・と考えた結果。


そうだ!!学園モノが足らない!!
( `ー´)ノ



と考えついた才条 蓮。
しかし、学園モノは苦手な才条 蓮。


・・ということで考えたのが。


そうだ。原案だけ考えて、MCFLさんにお任せしよう!!

(/・ω・)/




・・・・と、考え着いた駄目な原案者です。












多分、知っている人は知っていると思いますが。
LandMの才条 蓮は全く今回の小説には関与してないので。



今回関与したのはほとんど演出面だけかな。
後は絵の依頼のとブログでの構成の演出。



今回の作品に関しては本当に総合力が光った作品かな。。。。
イラストレーター・シナリオライター・原案者。
これらが混ざり合ったおかげで今回の読みやすい作品が出来たと思います。




また、MCFLさんがメインの小説を読んでみたい!!
(*^^)v


・・・と、今回裏方に回って改めて思いました。
最期まで読んでいただきありがとうございます。




あ、ついでに日記再開しました。
日記はおまけなので、コメントはこの記事にお願いします。

漫画をお勧めしてくれた
きっかけを作ってくれた
風月時雨様あざ~~す!!

才条 蓮のほのぼの日記2016

ものの歩
その1 作品紹介と1巻の大筋な流れ
その2 主人公 高良 信歩
その3 好敵手 藤川 竜胆(りんどう)
その4 シェアハウス「かやね壮」と住民
その5 今後の展望と感想




シナリオライター LandM(才条 蓮&MCFL)

背景線画     ツヅル

背景絵師      晶彩



あらすじ
グラスツール学園。
あまたの学科を持ち、冒険者を育成する学園としても有名。
この学園に夢と希望を満ち溢れて入る若者たち。
この物語は冒険者を夢見る若者たちの物語である。

本編
1章「グラスツール学園登校」
1話   2話   3話   4話   5話

2章「入学式」
1話   2話   3話   4話   5話

3章「入学式のトラブル」
1話   2話   3話   4話   5話

4章「入学初日」
1話  2話  3話  4話  5話  6話

5章「朝からのトレーニング」
1話   2話   3話   4話    5話

6章「サバイバれ!!」
1話  2話  3話  4話  5話

7章「生きることが戦い」
1話   2話   3話   4話   5話   6話

8章「評価」
1話   2話   3話   4話   5話   6話

9章「安息」
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話

10章「準備」
1話  2話  3話  4話  5話

11章「引ったくり退治」
1話  2話  3話  4話  5話

12章「分かち合い」
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話

13章「歓迎祭前日」
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話

14章「歓迎祭始まる」
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話

15章「歓迎祭・作戦開始」
1話  2話  3話  4話  5話

16章「歓迎祭・活躍」
1話  2話  3話  4話  5話

17章「歓迎祭・最後の休息」
1話  2話  3話  4話  5話

18章「歓迎祭・終了」
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話

19章「1年生後期の始まり」
1話  2話  3話  4話  5話  6話

20章「アイドル登場!!」
1話  2話  3話  4話  5話

21章「謎の黒幕登場?」
1話  2話  3話  4話

22章「風雲急はやってくるのか?」
1話  2話  3話  4話  5話

23章「シリアスモード!!」
1話  2話  3話  4話  5話

24章「消息不明・行方不明の先に」
1話  2話  3話  4話  5話

25章「7不思議探索 血文字編」
1話  2話  3話  4話  5話

26章「7不思議探索編」
1話  2話  3話  4話  5話

27章「7不思議 グラルレンジャー編」
1話  2話  3話  4話  5話  6話

28章「最終エピソード 夢の最終回?」
1話  2話  3話  4話  5話

29章「最終エピソード 進級試験」
1話  2話  3話  4話  5話

30章「最終エピソード 進級試験の真相」
1話  2話  3話  4話  5話

31章「最終エピソード 進級試験特訓篇」
1話  2話  3話  4話  5話

32章「最終エピソード 進級試験試練篇」
1話  2話  3話  4話  5話

最終章「最終エピソード 進級試験合格発表篇」
1話  2話  3話  4話  5話




主な登場人物
グラディウス・オプトマイン
アルフェ・レイスマン
トイカ・インプシル
リビア・シュバリス



なぜなにグッゲンハイム。
冒険者って何?(・_・?)
グラスツール学園って何?( ・◇・)?(・◇・ )
地球となにが違うの?ヽ(~~~ )ノ ハテ?






jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族




グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載休止中)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(18) |


<<limeさんからのオリキャラバトン | TOP | その5 今後の展望と感想>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

おつかれさまでしたー!
楽しく読ませていただきました。いつか、プロの冒険者になった彼らに再会するのを楽しみにしております。

グッゲンハイムでほのぼの学園ものとか……! 
なかなか意表を突かれました。

ものの歩、面白そうですね! 気になるマンガが増える……!

2016/02/20 12:39 | 椿 [ 編集 ]


えー 

そーなんですかぁ。
システマチックなのですね。
こういう小説も面白いですね。
それにしてもグラド様が
豚野郎の予定だったなんて…
おじ様だけど渋いイケメンになって
よかったぁ。

2016/02/20 12:41 | TYPE MM04 [ 編集 ]


連載お疲れ様です 

グラド君は最後までおっさん呼ばわりでしたが、
実は落ち着いていて頼りになる、いぶし銀のような主人公さん
でしたよね。

それから、この作品が改めて皆さんで作られている
集大成だったのだな〜と^^
才条 蓮さんはまったくのノータッチだったということで
驚かされるとともに、MCFLさんの個性と演出面での
蓮さんの個性が溶け合っていた、コミカルながらも
とっても読み応えのある物語だったと思います。

改めて、皆さんお疲れ様でした。
そして素敵な冒険をありがとうございました!

2016/02/20 14:12 | canaria [ 編集 ]


椿 様へ 

確かにかねてよりグッゲンハイムになかったものですからね。
その辺は作っておきたいという感じはありました。
結果、あのような作品ができたので良かったと思っております。

またプロになった彼らに会えるといいですね!!

最後まで読了頂きありがとうございます。

またよければものの歩も連載してますので、読んでみてくださいませ~~。

2016/02/20 14:36 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

そうなんですよね。
設計段階ではブタ野郎だったんですけどね。
イラストを重ねるにつれて、あのようなキャラクターに。
予定とは大幅に狂いましたが、そこも醍醐味。
結果的に公表だったので良かったです。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。
(*ノωノ)

2016/02/20 14:38 | LandM [ 編集 ]


canaria 様へ 

おっさんのアイディアもMCFLさんですし。
親しまれているのもMCFLさんの設計ですね。
あのような主人公になったのは一重に相方のおかげですね。

私はちょいちょい変えたり、演出はしましたけど。
あまりタッチはしていない。。。
色々と総合力の勝負で読み応えがあったようで良かったです。

こちらこそ途中にも関わらず最後まで読んでいただき誠にありがとうございます!!
(*'▽')


2016/02/20 14:40 | LandM [ 編集 ]


 

なんと!?
初期の原案ではグラド君はそんなだったんですね~

落ち着いて冷静で頼りになるグラド君かっこよかった♪

2016/02/20 18:14 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

へぇー、そんな裏話がΣ(・ω・ノ)ノ
グラドももっと醜い豚野郎で、
もっと硬派な人物になる予定だったとは驚きました。
そういう原案の話を聞いたりできるのは面白いですね~。

一人で作るではなく、
誰かと一緒に作品を作り上げるというのは素敵ですね(´∀`)
一人だけではどこか足りないものでも、
誰かと一緒にならまた違った作品になりますもんね♪

2016/02/20 18:48 | ツバサ [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

確かに原案だけだとどうなるか分からない。
チームで小説を書くからこそ万人受けをするキャラクターが作られる。
・・・というところもあるんでしょうね。
才条蓮もキャラクター設計に関しては一人でやらずにチームでやってますからね。
そこは大切なんだと思います。
あとがきまで読んでいただき誠にありがとうございます。
(*ノωノ)

2016/02/20 20:45 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

確かにチームでやるからこそ見えてくるものがある。
・・・ということを教えてくれる作品でもありました。
キャラクターというのはそれぐらい重要な位置にいますからね。
小説は一人で書くものですけど、考えるのはみんなでできますからね。
そこは頑張りました。

あとがきまで読んでくださり、あざ~~す!!
( `ー´)ノ


2016/02/20 20:48 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。本日は2つの記事にコメントありがとうございました☆
ごちうさのチノのチョコの威力はハンパないですよね~!!
可愛い&私はもう既に惚れてます(笑)LandM様にも楽しんで頂け嬉しいです♪
リアルの仕事は大変ですが…このごちうさ、そして明日はプリキュアで
たっぷり癒されますよ~!!そしてもちろん、LandM様からの温かい
コメント、コメントのやりとりも癒しの1つです☆

ものの歩記事、楽しませて頂きましたよ~!
将棋のプロを目指す信歩の決断力すごい&まっすぐな生き様も素晴らしいですね!
彼の要領の悪さは、私も通じる所があるので…共感しちゃいますよね!
そして大好きな竜胆君を取り上げて頂けたのも嬉しいです♪ あれは驚きの
出会いでしたよね(笑)彼はまさに万能好敵手…!かやね荘メンバーに関しては…
確かにプロになったらどうするんでしょうね。考えた事なかったです…!
桂司はアメリカン(笑)良い先輩、香月は中性的ですよね!香月は本当に良い意味
でも悪い意味でも現実を教えてくれますよね。そしてみなとちゃんはお色気(笑)

まだ先の話ですが…2巻感想を書く時に素敵感想記事にリンクを
させて頂きたいな、と思います。ご迷惑でしたら教えて下さいね。
私の記事がきっかけになった事、そしてお礼まで言って頂け感激です☆
こちらこそ、本当にありがとうございました!LandM様もお体にお気を
付けてお過ごし下さいね。では読んでくださり、ありがとうございました!

2016/02/20 23:16 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

連載お疲れ様でした(^^)
才条様がほぼ制作に関わっていらっしゃらなかったということに驚きです。
日記のほうも楽しみにしております~(*´∀`)

2016/02/21 10:42 | 野津征亨 [ 編集 ]


 

チーム。なるほど。
お三方が均衡して総合エンタメとなったのですね。さすがです。
一人でちまちまやっている身としては羨ましい。

初期設定の裏話にはニマニマ。
表ではグラドくん、あんなにカッコよかったのに^^

さて、学園物のお次は何物でしょう?
また新たなシリーズを楽しみにしています。

2016/02/21 15:14 | けい [ 編集 ]


風月時雨様へ 

毎度のコメント返しありがとうございます~~!!
(*'▽')

ものの歩読んでいただき誠にありがとうございます。
こちらこそ日記を再開したいと思っていたので、
そのきっかけとなり幸いでした。
これからも日記はやっていこうと思いますので。
また、別の作品も読んでいただければよいと思います。

リンクはOKですよ~~。
ってか、こちらこそよろしくお願いします!!
まさか紹介リンクを頂くとは。。。!!!
これからもよろしくお願いします!!

2016/02/21 19:57 | LandM [ 編集 ]


野津征亨 様へ 

グッゲンハイムは特にチームを意識してますので。
私・・・もとい才条 蓮だけでやっているわけでもないです。
これからの作品もそうですね。
また読んでくださいませ~~。
(*ノωノ)

2016/02/21 19:58 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

まあ、グッゲンハイムはチーム戦です。
一人じゃ無理です。絵も必要だし、推敲も必要です。
出来るなら。私は書かないのがいいのですが。
それも出来ないので。

まあ、その関係もあって。
原案とかけ離れた設定になることもよくあります。
これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。
けいさんとも長い付き合いですからね。。。

これからもよろしくお願いします。
(*'▽')

2016/02/21 20:09 | LandM [ 編集 ]


遅ればせながら 

執筆お疲れ様でした!

戦士学科のみんなが全員合格の偉業をなしたように、学園のお話はチーム戦で出来たものなのですね。
縁がこうやって共同作業で一つの作品が生み出されるとは、とても眩しく見えます。


アルフェちゃんが受かって良かったですし、グラドくんも『おっさん』呼ばわりされながらも仲間が出来て一安心ですね。

自分はハッピーエンド物はめったに書かないので、勉強になります( ..)φメモメモ


相変わらずのコメント下手で申し訳ないのです。
それでは、この辺りで失礼させて頂きます。

2016/02/22 21:33 | 黒宮ヒカル [ 編集 ]


黒宮ヒカル様へ 

私もあまりハッピーエンドは得意ではないのですがね。
その辺は流石はMCFLさんの手腕ということでしょうね。
才条 蓮じゃここまでは書けない。。。ということですね。

グッゲンハイムはいつも規模が大きいですからね。
チームでやらないといけないことも多いということですね。


いえいえ。
コメントは私もあまり得意ではないので。
いつもありがとうございます。
(*'▽')

2016/02/23 19:51 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2560-ecf425de

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード