FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2000/10/30 (Mon) 序章 閑話『ミルフィールの耳で遊ぼう!!」


クロン「ということで、ミルフィールの尻尾と耳で遊ぼう!!」
ミルフィール「わ~~~、って、なんだってそんなことをするんですか!!??」
クロン「私たちの愛を確かめるためだ。」
ミルフィール「は、そうなんですね!!そしたら、ミルフィールお昼間でも頑張っちゃいます!!!」
クロン「やっぱり扱いやすいな……。」
ミルフィール「ホエ?」




ふっふっふ~~~。
そう言いつつ、私の目的はあの猫ミミのもさもさもさもさもさもさもさもさもさ感を堪能するためだ。



ああ、あの猫ミミはいい。
絶対に良い。
あの耳がなかったら絶対に結婚はしていないだろう。




ミルフィール「なんだか、さり気に失礼なことを考えていませんか。」
クロン「そんなことはない。キラン!!」
ミルフィール「ああ、クロン様!!」
クロン「ミルフィール。」


世界一扱いやすい妻。
その名もミルフィール!!
今なら無料で進呈するぞ!!


ミルフィール「なんだかものすごく失礼なことを……。」
クロン「なんでもない。………それではまず、耳だな。なでなで。」
ミルフィール「ふああああああ。」



ミルフィールが真っ赤だ。
これはすごいぐらいに感じやすい耳なんだな。





クロン「やっぱり感じやすいか。」
ミルフィール「ミミミミミミミ……耳は性感帯なんです……。ふあああああ。」
クロン「なので、ワイルフと交流するときはまず耳を触ろう。」
ミルフィール「ダメです!!!乙女の耳は触っちゃいけないんです!!!」
クロン「そうだったのか……。」
ミルフィール「乙女に胸に触るよりも重罪です!!耳を触るのはわいせつ罪が適用されます!!」
クロン「今度のクロノス自治区法改正のときに付け加えておこう……。」
ミルフィール「ぜひお願いします!!!」




しかし、弱点な耳だな。
役に立つことがあるのだろうか?





クロン「次に尻尾だな。むぎゅ。」
ミルフィール「ふにゃああああああああああああああ。」
クロン「す……すごい脱力だな。」
ミルフィール「そういう……たいしつ……ふあわああああああああ。」
クロン「よしこのままモップのように引っ張ろう。」
ミルフィール「おおお~~~~~~~おおおおお~~~~~面白い~~~~~。」
クロン「掃除機に使えて便利だ。」
ミルフィール「乙女の身体が汚れます!!!」
クロン「それもそうだな……。」
ミルフィール「弱点なんですから、触っちゃダメです!!」
クロン「しかし、何だってそんな弱点だらけの身体になっているんだ?」
ミルフィール「さあ?」
クロン「…………………………。」




ということで、ミルフィールで遊んでみた。
いやあ、やっぱりミルフィールは面白いな。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(13) |


<<序章 閑話『シェクスピアと本作り』 | TOP | 9話『安らぎ』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

やっぱり獣人さんは耳と尻尾が弱点ですよね。
かわいい……w

2009/11/24 19:14 | 黄輪 [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

黄輪様へ
こちらでははじめましてです。
LandMです。

ミルフィールはこの作品の清涼剤として大活躍しております。
ダークファンタジーの中で唯一癒し系かつお笑い系かつもさもさ系なので、すごいスペックです!!


……問題は本編でほぼ登場しないことですかね。
可愛いですけどね。

2009/11/25 18:24 | LandM [ 編集 ]


 

訪問ありがとうございました
こちら側でははじめましてです☆

ここまで読ませていただきました
すごく、ファンタジーという感じがするなと思いました。世界観の設定も深くて読み応えがありました!

そして、ミルフィール可愛いっ!本気で癒されました・・・
耳触りたい。。(駄目;
今なら無料で進呈ですか?え、じゃあ、私に進呈してくださ(殴)

また、来ます

2010/02/15 21:10 | れもん [ 編集 ]


れもん様へ 

こちらこそはじめましてです。
LandMです。

確かにかなり王道のファンタジーを意識して作った作品ではありますからね。それを感じていただいてよかったです。ミルフィールの耳はとってもかわいいので、また触ってやってください。……まあ、現実問題無理なんですけどね。

またいつでも寄ってやってくださいね~~。

2010/02/16 05:29 | LandM [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/16 21:21 | [ 編集 ]


こんばんは 


 猫の耳とネコミミは似て非なるものかもしれませんね~「はさはさ」と「もさもさ」ですから。

 ただ、耳が弱点である事は同じ。
 猫は耳に水が入るのがダメだとか。確かに器官が露出してますからね……耳中の毛だけで防御してる感じです。

2011/07/19 19:11 | ゆういち [ 編集 ]


ゆういち様へ 

確かに。その辺は実用的じゃないのか。そうなのか。
・・・と言うことはありますね。あまり真面目に研究はしてないですけど、コメディ的には突っ込んでおります。

2011/07/19 20:25 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

耳と尻尾・・・。
あぁ、うん。

獣人って人間の耳はないのですか・・?
それとも四つ耳がある・・・みたいな?

2011/07/30 01:34 | ねみ [ 編集 ]


ねみ様へ 

基本的に獣耳オンリーです。
普通の耳はないです。
耳の形が違うと言った感じで良いじゃないですかね。
エルフも同じようなものです。

2011/07/30 06:25 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

ラブラブ夫婦ですな。子供もっと生まれそうだ……(*^。^*)

2014/11/15 10:54 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
そうですね。
そうだと良いのですけどね。
この二人仮面夫婦だからなあ。。。
詳細は別の作品で多分分かると思います。

2014/11/16 13:06 | LandM [ 編集 ]


私は耳は好きな方です。 

耳は畳んで餃子にしたり、上と下を挟んで口のようにして、「お耳さん」と言ったりしてました。
耳って性感帯って言う人多いみたいですね。

でもミルフィールは獣人だから、尻尾も性感帯なんですね。

左にキャラの名前をつけて会話するのはわかりやすいですね。まるで脚本のようです。
私の作品が脚本のようだと言われますけどね。

今年もこちらへのご訪問ありがとうございました。私はそちらへの訪問回数は多くなかったけど、この作品は時間をかけてでも最後まで読ませてもらいたいと思います。
来年もよろしくお願いします。

2016/12/30 02:24 | 想馬涼生 [ 編集 ]


想馬涼生 様へ 

そうですね。
私も耳は重要だと思っています。
なんといっても、あの耳こそが種族を隔てるのです!!
・・・と熱弁しても仕方ないのですが。

基本的に分かりやすくをモットーにしています。
誰が喋っているのかわかりにくくなるのが小説のあれなので。
この辺は意識してますね。
どちらかというとゲームシナリオに近いと思います。

まあ、お互いに訪問数が減っているところはありますけど。
定期的な訪問ありがとうございます。
そちらにも寄らせていただきますね。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

2016/12/30 21:44 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/26-3ebd6880

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード