FC2ブログ
2021・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2016/04/23 (Sat) 3章「対決」

解決警部 3章「対決」
(4月23日~30日分)



a1370_000495_m.jpg


ピーーーーーンポーーーーーーン。




夜間の爆破事件。
その犯人捜しをやっているのだが。



さて、色々あって。
逢沢 朋美ってババアが怪しいことが分かっぜ。




なので、早速、家を訪問してみているのだが。








「解決警部補・・・じゃなくて。
 解決警部。。。。大丈夫でヤンスか。」」



「名前と息子を飲酒運転で被害者に殺されている時点で怪しいだろう。
 どのみち任意で取り調べはするだろうが。」




「・・・ま、そうでヤンスね。」



「そういうことだ。」






真夜中。
家の灯りはついていたが、寝ていてもおかしくない時間帯だ。

まあ、それでも躊躇いなくインターホンを押すのだが。





俺は警察官だからな。
怪しい人物はとりあえず捜査するに限るぜ。



それで、間違えていたら全力で謝るぜ。。。。








「あら。この真夜中にどちら様でしょう。」




出たな。
ババア。。。もとい、逢沢 朋美だな。



見た感じ、普通の主婦のような人だが。
どうなんだろうな。


人の細かい表情までは分からない。
俺は過去を見ることができる以外は普通の警官だからな。


顔の表情で、裏の背景までは分からない。



とりあえず、普通の表情をしているぜ。
どちらかというと、満ち溢れた落ち着いた表情だな。



真夜中に対応してくれているのに、怒っていないのが不思議だな。






「ああ、こういう者ですが、少しだけお話よろしいですか?
 貴女がご存知の寺尾 尚仁が亡くなりました。

 爆破事件で死にました。」




警察手帳を素直に見せて。
任意の取り調べに協力してくれるか聞く。



断られたら・・・まあ、怪しいのだが。
了承を貰ったら、それはそれで調べることができるので確証が持てるのだが。







「ヘエ。この短時間で私までたどり着くなんて。
 アンタ、ヤるじゃん。」


「・・・・。
 ・・・・・・・さっきの言葉。
 自白と受け取ってもいいのですが。」



「いいわよ。
 裁判でも刑務所でも発言撤回するから。

 証拠がないのに、公判維持できる?」



「とりあえず、捜査に協力して頂きありがとうございます。
 立ち話もアレなので、座ってお話しましょうか。」






怪しいの言葉撤回だぜ。
このババアが犯人で間違いないぜ。。。。



じゃあなきゃ。
刑務所や公判の言葉なんて出てこないぜ。。。



このババア。
自分が逮捕されることも見越しているぜ。

そのうえで、自分には絶対に証拠を残していないことを確信している。
そして、自分は犯人でないと言い続ける覚悟も持っている。




まあ、いい。
ババアは自信を持っているかもしれないが。



俺は俺で検挙率100%を誇っているんだぜ。
過去の眼を使える俺は捜査で無敵だぜ。










・・・・。





・・・・・・・・・・・。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







ずずず~~~~~。




「ふう。美味しいでヤンス。」


「紅茶を嗜むもので。喜んでいただけて何よりですわ。」



そこのお前は紅茶に満足している。
何しに来たんだ。お前は。


まあ、いい。
コイツは癒し役だ。
別に事件を解決させるキーパーソンでもないでもない。





そして、ババアもそこのお前にはは笑顔だ。
多分、これが外の顔なんだろう。






「それではいくつか聞きますがよろしいですか?」


「ああ、それで証拠が見つかるならいくらでもやりな。」





・・・・俺とそこのお前で対応が全然違うのだが。

多分、あれだな。
このババアは俺との一騎打ちだと分かっているんだろうな。



そこのお前はなにも役に立たない。
俺とこのババアの対決だ。




俺が証拠を見つけられるか。
あるいは、ババアが絶対的な証拠隠しをしているか。


その勝負だ。




さて。
聞きたいことを聞こうぜ。





1、事件発生時間は何をしていたか?


2、被害者の家を訪問した理由は?



3、爆弾をつくることはできるか?



4、宅配便の文字に覚えはないか?



5、過去の眼を使わせてもらう。




正解はないぜ。
・・・・というか、全部やって証拠を見つけて逮捕しようぜ。。。


コメントはこの記事にお願いするぜ!!






作者 才条 蓮(LandM)




あらすじ
俺は解決警部。
初めての奴も、2度目の奴も、
3度目の奴も、4度目の奴もよろしくな。
今回は真面目にハードボイルドな物語を見せてやるぜ。
夜間に起こった爆殺事件。
浮かび上がる容疑者。
容疑者の殺意と執念が交差するが、
解決警部の名に懸けて今日も事件を解決するぜ。




本編
序章「殺人者」
1話  2話  3話  4話  5話

1話「怨嗟の始まり」

2章「推理と捜査」

登場人物
解決警部
そこのお前
本部長
逢沢 朋美
寺尾 尚仁(しょうじん)




jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族

救いの手




グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<1、本部長の紹介をする | TOP | 5、過去の眼を使わせてもらう。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

一章でお母さんの内面が描写されて
いなかったら
「なんてふてぶてしい犯人なんだ!」
と思うところだと思うのですが、一章で
犯行に至るまでの動機が丁寧に描写されているので
いろいろ考えさせられます。
この鉄壁の守りは、自分のアリバイに自信があるから
というのもあるのだろうけど、覚悟みたいなのも
あるのかなとかいろいろ考えさせられました。
今回のお話は、解決警部を応援したい気持ち、
お母さんを見守りたい気持ち、両方せめぎあって
読む方も複雑です。

それから、カテ違いかとも思うのですが、
グッゲンハイムシリーズで次に「これおすすめ!」って
いうのあったら教えていただきたく……
グラド君、アルンさんのお話しの次は
作者様的にどれがおすすめですかね?
すみません、よろしくお願いしますです(;´∀`)

2016/04/23 14:25 | canaria [ 編集 ]


すごい 

お母さますごいですね。
最初から警察が来る事想定済みだったのですね。
証拠も全部処分して…
警部の追求もどうどうかわすなんて、
すごい強敵ですね。
今度は、警部も応援したくなっちゃいます。

2016/04/23 17:50 | TYPE MM04 [ 編集 ]


canaria 様へ 

絶対の意思を持っている二人ではあると思います。
絶対に事件を解決させるという解決警部の意思。
絶対に捕まってなるものか、という信念の犯人。
それらが交差しているのが、今回の話ではありますからね。
そこを楽しんでくれれば良いと思います。

お勧めの小説なんですが。
う~~ん。canariaさんは結構、もう読んでくださってますからねえ。。。
どうしようか。。。

アルンの正当な続きということで言うのであれば、
「GH1900年~焔の刀にて正義を成す~」
だと、思います。
この作品はクロンも出てますし、アルンも出てます。
アルンの旦那も登場する話なので、それなりに面白いともいます。
ただ、戦闘に関しては小競り合いで終わっているので、
話しのスケールは小さいですけど。

2016/04/23 18:05 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

どっちも応援してくださいませ(笑)。
それが今回の話の意図でもありますからね。

実際問題、解決警部の追及をかわすのはすごいことだと思います。
そういった意味では強敵どうしの戦い。
・・と言うことで読んでくださると良いです。

毎回丁寧なコメントありがとうございます~~!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2016/04/23 18:07 | LandM [ 編集 ]


 

警部も応援したいし
母親も応援したいし

それにしても対応があくまでもクールに保ってますね
証拠も絶対に出ないとの裏づけで
確固たる自信があるんでしょうね

2016/04/24 06:23 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

犯人VS解決警部。
・・・の構図を作ろうとしたので、
このコメントはとてもうれしいですね。
ありがとうございます。
(*´ω`)

クールなのは、才条 蓮の作風もあると思います。
あとは解決警部の冷静さもあると思います。
一般的な警察官ですが、冷静さはぴか一だと思っております。

毎度のコメントあざ~~す!!
(/・ω・)/

2016/04/24 14:38 | LandM [ 編集 ]


 

ついに犯人との対面を果たしましたが、
やっぱり、一筋縄ではいかないようですね。
ちゃんとした証拠になる発言も物的証拠も見せないとなると、
逮捕するのも難しそうですね(><)

それにしても爆弾を作った証拠を消す為に、
家までリフォームするとは相当に用意周到に準備していたんですね。
この状態で逮捕までいけるのか気になります(`・ω・´;)

2016/04/24 19:40 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

一筋縄でいかない設定になってしまった。
もともとはこの話で捕まる予定だったのですが。。。
この犯人案外頑張っています。
証拠がないと逮捕しない。
そこも解決警部の持ち味として出ているのが良いですね。

この状態で逮捕できるのか。
そこが解決警部の腕の見せ所さ!!
・・・というところで次回へ。


毎度のコメントまことありがとうございます。
(*´ω`)

2016/04/24 21:14 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。昨日はコメント、ありがとうございました☆
みなとちゃんのお色気は…需要がある感じですからね(笑)
単行本に入るのも楽しみです!絵も綺麗で丁寧だと思うので
これからも適度な範囲で入れてもらえたらなぁと思います。
2巻は5月2日発売…!楽しみですね♪
ご感想更新、楽しみにしていますね☆

解決警部は…てっきり今週で解決するかと
思いきや、なかなかボロが出ませんね(苦笑)
この強敵をどう打ち破るか、引き続き楽しみにしてます!
では読んでくださり、ありがとうございました♪

2016/04/24 23:01 | 風月時雨 [ 編集 ]


風月時雨様へ 

毎度コメント返しありがとうございます。
こんどは5月なのですね。もうすぐですね!!
また感想作らないといけないな。。。

予定では今週解決予定だったのですけどね。
犯人のキャラクター造りをやっているウチにこのまま捕まらないだろう。
・・・という結論になり。
持ち越しになりました。
まあ、次回もお楽しみくださいませ。

2016/04/26 12:07 | LandM [ 編集 ]


追いついた 

こんばんは。

すみません、ようやく追いつきました。
解決警部、ご昇進おめでとうございます。

でも、今回は苦労なさっていらっしゃいますね。
警部の超能力は証拠に採用できないから、どうしても公判でクロに出来る証拠をつかまなくてはならないのですね。

宅配便の伝票を書いた人が見つかれば証人に出来る?
もしくは高台での目撃者がいれば「家にいた」という嘘が証明できるかな?

今回は、全部の選択肢を順に読む形式で追っておりますが、それが一番なのかもと思いました。

警部のご健闘をお祈りします。オマエさん、寛いでいますね(笑)

2016/04/29 02:24 | 八少女 夕 [ 編集 ]


八少女 夕 様へ 

おっと、夕さんからコメントを頂いた!!
夕さんからのコメントは個人的にはひとしお嬉しいので感激でございます。。。
まあ、今回は夕さんも好きな解決シリーズですからね。

宅配便!!
これは本当に推理通りでございます。
これを書いたひとを見つけるストーリーもあるのでお楽しみです。
流石は夕さん。。。推理力も素晴らしいですね。。。

解決警部も頑張って捕まえてほしいですね。

コメントありがとうございます~~!!
(/・ω・)/

2016/04/29 18:26 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2634-2179762f

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード