FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2016/06/04 (Sat) 解決警部 あとがき

解決警部 あとがき
(6月4日~6月11日分)



a0830_000343_m.jpg



解決警部~怨嗟の決戦~
終了しました~~~~~!!!!!!







いつも通り。
コメント頂いた方。
読むだけの方。

毎度ありがとうございますです。


_(._.)_









今回は真面目の解決警部!!
・・・・・ってことで書きましたがいかがでしょうか。





書いている途中も、やっぱりコメディがいいのかなあ。。。
・・・と思いながら。




真面目に書いてないと表せない解決警部もあるからなあ。。。。
・・・と思いながら書いておりました。




コメディな解決警部もいいですが。
今回のようにシリアスな解決警部もカッコよいのではないか?



・・・と思っていただけたら、今回は読んでいただいた甲斐があるというものです。






さて、恒例のあとがきを。。。



毎度あとがきまで読んでくださる方ありがとうございます。







1、書いた動機

2、犯人の逢沢について

3、解決警部について

4、犯行について

5、総括




今回もこの記事にコメントをお願いします!!




作者 才条 蓮(LandM)




あらすじ
俺は解決警部。
初めての奴も、2度目の奴も、
3度目の奴も、4度目の奴もよろしくな。
今回は真面目にハードボイルドな物語を見せてやるぜ。
夜間に起こった爆殺事件。
浮かび上がる容疑者。
容疑者の殺意と執念が交差するが、
解決警部の名に懸けて今日も事件を解決するぜ。




本編
序章「殺人者」
1話  2話  3話  4話  5話

1章「怨嗟の始まり」

2章「推理と捜査」

3章「対決」

4章「インターバル」

5章「再捜査」

6章「表敬訪問」

7章「切り札」

8章「事件解決」


登場人物
解決警部
そこのお前
本部長
逢沢 朋美
寺尾 尚仁(しょうじん)




jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族

救いの手




グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~






スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(16) |


<<解決警部~怨嗟の決戦~ | TOP | 5、総括>>

comment











管理人のみ閲覧OK


執筆お疲れさまでしたm(__)m 

シリアス路線の解決警部ということで、
仰るようにいつもとはまた違った魅力が
出ていたように思います。
お母さんも個性的ながら共感を誘う、
魅力ある人物になっていたと思います。

設定も増え、新たな広がりを見せた解決警部。
爽やかな読後感でありながらほろ苦さもある
大人の仕上がりでした♪
次回作も楽しみしてます〜(^^)/

2016/06/04 11:16 | canaria [ 編集 ]


canaria 様へ 

違った魅力を感じて頂ければ、これ幸いでございます。
犯人も違った魅力があって、そこが良いのですかね。
違った魅力の解決警部もあって、良く感じて頂けたのであれば良かったですね。
シリアスの解決警部はらしくない。。。という感想もあったかもしれませんがね。

設定も増えましたね。
そこが解決警部の良いところやらしさになってくれれば良いと思います。
カミさんがいたり、駆け落ちしていたりと大人らしい仕上がりになって良かったです。
また、次回の解決警部に期待してくださいませ。

あとがきまでコメントありがとうございます~~!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2016/06/04 14:10 | LandM [ 編集 ]


 

おつかれさまでした。

シリアスでないと書けない解決警部……正にそういうお話でしたね。
死の踊りを踊ったり突然拳銃をぶっ放したりする解決警部補時代の活躍も面白かったですが、こういう真面目なお話も良かったです。

犯人のキャラクターも良かった。
警部補から警部になって、一味違った姿が見られました。

読ませていただいて、ありがとうございました!

2016/06/04 15:50 | 椿 [ 編集 ]


 

こんにちは。本日はコメント、誠にありがとうございました☆
プリキュアがきっかけで広がった輪をこれからも大切にして頂きたいです!
お仕事の事もあって、なかなかリアルタイムでご覧頂く事は難しい時も
ありそうですが…また機会がありましたら、楽しんで頂けると幸いです!!

ものの歩感想も楽しみです♪ジャンプの世界はやはり厳しそうですね。
最近は頼りになる師匠やミステリアスなライバルになりそうな子も
出てきましたし、もっと物語を読み続けたい!と思っています。

今回のあとがきも楽しく読ませて頂きました。あくまで個人的にですが、
こういった犯罪モノは…犯人の動機や信念が特に注目点だったりします。
ちなみに他の作品になってしまいますが、「金田一少年の事件簿」は
グロテスクな表現は個人的に苦手ですが、小さい頃単行本を集める程
好きな作品で、トリックより犯罪者が犯罪に至った経緯、その背景の
ドラマを楽しんでいまして、解決警部もその辺りを特に楽しませて頂きました。

罪は裁かれるべきものですが、犯人さんの動機は十分なものだったと
思いますし、潔さも良かったと思います。そしてそこのお前さん等の
清涼剤のような仲間との掛け合い、奥様とのラブっぷりも楽しく
読ませて頂きました。今後の作品も楽しみにしています!
では読んでくださり、ありがとでした☆

2016/06/04 17:56 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

完結、お疲れさまでした。

物語の背景となるあとがき、とても参考になりました。(あとがき、好きなんです^^)
解決警部のキャラをもっと覗きたくなりました。掘り下げてください(希望)

トップ、あじさいになりましたね。
次回作も楽しみにしています。

2016/06/04 19:50 | けい [ 編集 ]


椿 様へ 

そういえば、今回は死の踊りがなかったな。。。
まあ、話の展開上仕方ないのですが。。。

今回の真面目な解決警部も好評でしたら何よりです。

次回作は前回よろしくハッチャけたコメディ解決警部にしますのでお楽しみくださいませ。
たまには真面目な解決警部もあったら良いと思います。

この度も読了誠にありがとうございます!!
('◇')ゞ

2016/06/04 19:57 | LandM [ 編集 ]


風月時雨様へ 

毎度のコメント返しありがとうございます。
そして、素早いコメント誠感謝です。
('◇')ゞ

今回に関してはドラマ性はあったかなあ。。。と思います。
普段の解決警部と違って、結構犯人の人物像。
あるいはそこのお前や本部長など。
仲間とのやり取りも清涼剤になってくれて良い作品になったと思います。
楽しく読んでいただけたら何よりです。

また次回作も読んでいただいたら何よりです。
誠にありがとうございます!!
\(◎o◎)/!

2016/06/04 20:03 | LandM [ 編集 ]


けい 様へ 

確かに今回は解決警部の人物像が出てくる話になりましたね。
意外に解決警部の人物像は今まで出ておらず。
この作品で家族がいたり、仲間や信念が出てきましたからね。
その辺は面白かったと思います。

バックが紫陽花になりました。
次回作は紫陽花がモチーフなのでよろしくお願いします。
今回も読了ありがとうございます!!
(*ノωノ)

2016/06/04 20:06 | LandM [ 編集 ]


 

シリアスで落ち着いた感じの解決警部に
犯人の母親も犯罪はいけないけども
共感できる部分もあり

互いに拮抗した対決で楽しませてもらいました♪

2016/06/04 22:09 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


荒ぶるプリン様へ 

そうですね~~。
確かに落ち着いた大人な解決警部が見られるのは今回の作品だけかもしれませんね。
そういう意味ではハードボイルド?な解決警部が見られたかもしれませんね。

最後までコメントして頂き誠ありがとうございます!!
('◇')ゞ

2016/06/04 22:21 | LandM [ 編集 ]


 

今晩は。
今回は大人の警部を見た気がします。
至って冷静で、やはり警部になって一皮むけたと言うか。。。昇進してご本人ももっと冷静になろうと思ったのでしょうかね。
今まで隠れていた背景も見えて来て、家庭での奥様への溺愛っぷりも凄いようなので、また違った意味で彼の魅力が膨らんだ気がします。

この作品は実は奥に深いものを抱えていたりするので、毎回そのメッセージを理解していきたいと思っています。

次回は奥様との事も明かされそうなので楽しみにしていますね。

お疲れ様でした。

2016/06/05 00:45 | 涼音 [ 編集 ]


お疲れ様でした。 

今回もとっても面白くて
しっかり読ませていただきました。
ハードボイルドな解決警部も
なんだか新鮮で良かったです。
いっぱい引き出しあってすごいのです。
最後までお母さまよりで読んでましたけど
犯人をも納得させる警部の信念は、
やっぱり警官に必要なものですね。

また、かっこいい警部の活躍楽しみにしています。
奥様とのエピソードもね。

2016/06/05 03:49 | TYPE MM04 [ 編集 ]


涼音様へ 

まあ、あれですよ。
「小説の時はふざけているけど、普段はこうやって仕事をしているんだぜ。」
・・・というのが、今回の解決警部です。

日常もあんな行動していたら、単なるおバカさんになっちゃいますからね。。。
もともと解決警部はあんな性格です。大人らしい大人です。
そういうところが書けたのは良いことですね。
カミさんへの愛情はかなりのものなので、それも人間的に深みがありますね。

奥さんの話は次回作では成行きがちょっと話されます。
ちょこっとですね。
次回作の掲載は来年になりますが。。。


最後まで読んでいただきありがとうございます!!
(*''ω''*)

2016/06/05 07:44 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

ハードボイルドになっていたのか。。。
まあ、解決警部が自称ハードボイルドと言っているだけで、
実際にハードボイルドになっているかは微妙なのですが。
(-_-メ)

それでもハードボイルドな作品を書きたい!!
・・・と思って描いていたので、そう感想されるととてもうれしいです。
(*´▽`*)

この度も最後まで読んでいただき誠感謝です。
(゜_゜>)

2016/06/05 07:46 | LandM [ 編集 ]


 

改めまして「解決警部~怨嗟の決戦~」完結お疲れ様でした~。
今回は前回までのものと全く違った、
シリアス展開でしたが、
その分、解決警部の違った一面や、
今までの犯人達と違った犯人との対決などで、
今回もハラハラしながら読めました(´∀`)
次回作も楽しみにしておりますm(_ _)m

2016/06/05 20:29 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ様へ 

こちらこそ、最後まで読んで頂き誠にありがとうございます!
(* ̄∇ ̄)ノ

今回は解決警部の違った側面が見れたのが良かったですかねー。いつも同じストーリーでは飽きますからね。今回みたいにシリアスなお話しも良かったかもしれませんね。犯人も良い味を出してますよね。

また次回作もよろしくお願いいたします。
いつもコメントあざーす!
(^_^ゞ

2016/06/05 21:11 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2662-aa97bc99

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード