FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2000/10/30 (Mon) 序章 閑話『シェクスピアと本作り』

さて、私が今何をしているかというと……禁呪の理論家だ。
私自身知識はあるのだが、禁呪の理論までは知らない。



みんな……もとい、特定の人に外交交渉で使う場合には理論まで分かっておかないといけないので、シェクスピアと一緒に作っているってわけだ。
大体。、こういう学者肌のシェクスピアには向いている仕事だ。



クロン「かきかきかきかき………。」
シェクスピア「ふふふ~~~んふふふ……ふんふんふん。」
クロン「これで大丈夫かな?」
シェクスピア「……………うん。OKよ。」
ミルフィール「……………。」




……とまあ、言うまでもなく我妻ミルフィールには手伝うことはない。
あったとしても、肩もみとかそれぐらいである。






クロン「シェクスピアは?」
シェクスピア「はい。」
ミルフール「…………。」
クロン「大丈夫だな。論理展開は間違っていない。」
シェクスピア「でしょう。」
ミルフィール「つまんないです……。」
クロン「しょうがないだろう。禁呪作成しているんだから……。」
シェクスピア「そうそう。この禁呪の本を作れば色々と使い道があるわ。もちろん、この自治区にとってもね。」





理屈は分かっているのだが、それでもさびしそうなのがミルフィールだ。
あれはあれで非常に寂しん坊で甘えん坊なのだ。
結構、扱いに難しいときもある。

なんだか……もの扱いしているみたいだな……。




ミルフィール「ぐす………。」
クロン「まあまあ、そんなこと言わずにな。」
シェクスピア「クロン。慰めているヒマがあったら、さっさと本作成してよ。……遅れるばっかりだわ。」
クロン「ああ。」
シェクスピア「ふふふ~~~ふんふんふん~~~ふふふんふん。」
クロン「かきかきかきかき。」
ミルフィール「……………。」
シェクスピア「らんら~~~~らんらららら~~~~。」
クロン「かきかきかきかき。」
ミルフィール「……………。」
シェクスピア「うふふ。順調ね。」
クロン「そうだな。」
ミルフィール「つまんないです~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ドド~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン。





クロン「ど……どうした?ミルフィール。」
ミルフィール「つまんないですつまんないですつまんないですつまんないです!!!!!!!!!!!!!!!」
シェクスピア「ふう………。」
ミルフィール「二人だけで遊ばないでください!!」
クロン「あのなあ……。」
シェクスピア「……あ……あのねえ………。禁呪作成っていうとても重要な執務を私たちはやっているんだけど……。」
ミルフィール「遊んでます!!!」
シェクスピア「あんたねえ……クロンの正妻だからって何でも我が儘が通用すると思ったら大間違いよ……。」
ミルフィール「なんですか??バツイチのおばさんのクセして。」
シェクスピア「ビキィ。」
ミルフィール「フン。年増がクロン様を誘惑するなんて以ての外です。」
クロン「お…………おい。」



まずい。
普段、二人は喧嘩をするような仲ではないが、特別いいというわけでもない。
半分以上私に原因がある以上、なんだか私が気まずい思いをする。






シェクスピア「あ……貴女とはいつか決着付けないといけない……と思ってなかったわ。何もできないクズだし。」
ミルフィール「ふん。私もいつかこんな日が……来るわけないと思っていました。年増だし。」
シェクスピア「決着付けてやるわ。」
ミルフィール「魔法はなしですよ。拳で決着ですよ。」
シェクスピア「当たり前よ!!!」


バキバキバキバキ!!!!!!!!!!


バキゴキドン!!!!!!!




クロン「さて……禁呪作成の続きに入るか。」




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(9) |


<<序章 閑話『ミルフィールと出かけよう!!』 | TOP | 序章 閑話『ミルフィールの耳で遊ぼう!!」>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 こんばんは、仙咲です。
 お久しぶりです。

 ちょっと、クロンさん止めてあげて下さいよっ! と、叫びそうになりました(汗)

 それにしてもミルフィールさん、本当に可愛らしい方ですね。
 この喧嘩もどこかほのぼの(?)としていて、彼女らしい気がします。

 ではでは。

2011/02/11 19:05 | 仙咲ヒスイ [ 編集 ]


仙咲ヒスイ 様へ 

確かに止めればいいんですけどね。
まあ、けどこの喧嘩はあくまでクロンを立てるためにやっているフリなので、別に本気で喧嘩をしているわけではありません。
精神年齢的にはおそらくミルフィールの方が大人ですね。

コメントありがとうございます。

2011/02/12 21:20 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/16 21:26 | [ 編集 ]


 

クロンさん止めようよ!
話が危なくなってきたときにとめようよ!

兄さん、クロンさんってもしかして
スルースキルすごいんじゃないでしょうか。
だって普通とめますよ。
クロンさんすげぇ。
さすがサタン・・・。

2011/08/02 01:56 | ねみ [ 編集 ]


ねみ様へ 

ふ、この男のスルースキルは半端ないですよ。
別にあの二人は仲が悪いわけじゃないので。もっともアレは仲が悪いフリをしているだけであって、それにいたる真意はクロンには推し量れないもの・・・というような設定になっております。

2011/08/02 08:29 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

ミルフィールさんもヤキモチ妬いてケンカしたりするんですね。
かわええ……。
そして、研究をしているときのシェクスピアさん、ハイテンションで嬉しそうだ。

愛する妻と、マイペースな愛人?に挟まれて……こんな状況、男の人は嬉しいのでしょうか。肩身が狭いのでしょうか。

2014/11/15 10:58 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

まあ、この辺は二人のフリと
楽しいからやっているだけなので。
クロンは肩身が狭そうにしていますが、これもフリです。

この3人はなんだかんだで
3人でいるのが楽しいので一緒にいます。

2014/11/16 13:08 | LandM [ 編集 ]


女二人の戦いが・・。 

ミルフィールは甘えん坊ですね。結婚しても子供っぽいところ抜けない人がいますが、ミルフィールは可愛さを感じます。
シェイクスピアはまあ既婚歴あるし、それなりに経験豊富でしょうね。でも女性は年増と言われたら怒るでしょうね。
女同士の戦いはどうなるのか?拳の語らいがもしかして、エスカレートして魔法での争いになってしまうのかなって思ったりもします。

2017/02/04 15:51 | 想馬涼生 [ 編集 ]


想馬涼生 様へ 

解釈的にはそれでいいですかね。
・・・・まあ。
ミルフィールのアレはフリであって、道化なので。
あれに騙されると後半びっくりすることになるような気がしますが。
基本的に喧嘩も遊びに等しいので、殴り合いの喧嘩で済みます。
それに実力差だったら、シェクスピアの方が上ですからね。

毎度ファンタジーのコメントありがとうございます!!
(ノД`)・゜・。

2017/02/05 00:30 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/27-18316e79

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード