FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/05/15 (Sat) 8話『察知』


krmahoujin_convert_20100507163756.jpg


クロン「グラストの魔力粒子を感じる……!!
    そうか。カレンはグラストを解放したか。
    …そうだ。それでいい。
    世の中、ご都合主義には動いてくれない。
    かつて、『ガザルベルクの赤絨毯』を起こした
    神殺しのリース・ガザルベクルは言った。

    神は全てを見守る者である。
    『誰か』のためには決して存在しているわけではない。
    
    つまりはだ。
    世界は勇者のために存在しているわけではない。
    世界は魔王のために存在しているわけでもない。
    いつだって、魔王が勇者に負けるとは
    限らないということを見せつけてやろうじゃないか。」



クロンはここにきて動揺はしなかった。
あの程度の爆発で死ぬほどカレンは弱い存在ではない。
むしろ、あの爆発を糧に能力を発揮してくるタイプだ。

これぐらい予定のうちに入れておかなければ、計画など立ててはいられない。
むしろ、カレンが動いてくればければ、こちらの計画が動かない。
そこまで考えている。


少し誤算だったのは、グラストの能力が発揮されていることか。
無限の魔力供給ができる聖剣グラストはかなり魅力的だ。
あれがあるのとないのでは、戦局を大きく揺るがす。





そうはいっても、カレン自身の能力制御は消えていない。
そこまでパワーを発揮することはできない。
長期間戦闘ができるようになるぐらいだ。







隕石の脅しはかける。
そのためにはカレンの排除は絶対だ。
それがなければ、シュラインのサハクは絶対に和平に応じない。
応じる気もないだろう。




レイビアは使えない。
国境付近で戦闘をしている。
おまけにクラッシュ ソードの砲撃も始まっているらしい。
そのような状況でレイビアを当てにする方が間違っている。

ならば、カレンと互角の戦闘能力を持っているのはマユルしかいない。
現在は爆発で消息不明だが。





……いや、マユルは絶対生きている。
カレンもしぶといが、マユルも筋金入りだ。
カレンが生きていて、マユルが死んでいるわけがない。

彼は絶対に生きている。
生きて、もう一度カレンと死闘を演じてもらわなければ困る。
クロンはそこまで計画に組み込んでいる。

組み込んだ上で策を凝らしているのだから。





クロン「頼んだぞ。マユル。お前が動かないと、策が成り立たなくなる。」
クロンは苦い表情で言った。




スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(5) |


<<その1 | TOP | 7話『グラスト起動』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

この聖剣さん、けっこうしたたかで腹黒のような気がしています……。

実はストームブリンガーみたいな魔剣だったとかいう展開もありそうですね(^^)

カレンの勇者心を巧みに操って大殺戮をさせていたとか。

ちょっとそれは考えすぎか(^^;)

魔王と勇者の力は、単なる局地戦ですらここまですごいのだから、惑星全土を巻き込んだ総力戦になるとどれだけすごくなるのか、ちょっとどきどきしてます。

しまいには星ごと砕けちゃったりして。

それも考えすぎか(^^;)

2010/05/15 07:44 | ポール・ブリッツ [ 編集 ]


ポール・ブリッツ様へ 

腹黒い気がする…ではなくて、腹黒いんです。
アレは。
それでいて、この大地を創りし創造精霊で、グラストは魔剣でなくて紛うことなき聖なる剣だからタチが悪いんです。この精霊の悪行を話していると、それだけで話が終わってしまうので、また別の話でたぶん出てくると思いますけどね。それでもカレンとはなんだかんだで仲がいいから不思議です。
まあ、別にカレンは操られてはいないですけどね。


『魔王と勇者の力は、単なる局地戦ですらここまですごいのだから、惑星全土を巻き込んだ総 力戦になるとどれだけすごくなるのか、ちょっとどきどきしてます。

 しまいには星ごと砕けちゃったりして。 』


…というコメントがありますが、次回作は
『グッゲンハイム1915年勇者と魔王が星を救うとき』という
勇者と魔王が協力して、星の命運を賭けて戦う単純明快痛快バトルファンタジーを公開予定です。

……というよりか、もう文章自体は完成しているので、あとは絵を加えるだけの状態になっています。勇者と魔王の限界までの総力戦なのでお楽しみくださいませ。

2010/05/15 09:04 | LandM [ 編集 ]


 

それは楽しみです。わくわく(^_^)

2010/05/15 10:24 | ポール・ブリッツ [ 編集 ]


ポール・ブリッツ様へ 

公開予定は7月からです。
おそらくそれまでには大丈夫…なはずです。
順調にいけばの話ですが。
こうご期待!!
……の前に、この作品を終わらせましょう。
まあ、この作品ももう書き終わっていて、絵も完成しているので、読者に合わせて更新するだけになっていますけどね。

2010/05/15 23:28 | LandM [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/17 01:22 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/289-c777f7f9

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード