2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/04/01 (Sat) 12話(9月27日15時 クロン)

職場(昼)人物アリ800×600
12話(9月27日15時 クロン)




クロン
「話を戻して。いや。まあ、娘のことは大切なんだが。
 それは時間を見て、助けてるから保留しておいてくれ。
 
 ・・・それはそうと。
 リース・ガザルベルクは魔法理論の構築以外にも色々なものを残している。
 いわゆる、ガザルベルクの遺産と呼ばれているものだ。」



シェクスピア
「どんなものがあるの?」



クロン
「こういうものだ。」



ブン。




カブトムシモンスタービームなし



目の前に画像を見せる。
カブトムシ型や蜂型ののような。
昆虫のような珍妙な怪物が出てくる。





クロン
「1週間かけて解明できたのがこれなんだが。」



シェクスピア
「なにこれ?」



クロン
「『増えすぎた知的生命体に対する星のアレルギー抗体』」



シェクスピア
「意味が分からん。」





まあ、そうだろうな。
ただこの怪物の定義はそういうことになっている。

リース・ガザルベルクの書物では。
そういう定義になっているという話だ。


クロン立ち絵01


クロン
「この怪物。私たちのいるクロノス自治区でも昔出ていた。
 
 公開はされていないが、
 デュミナス帝国やノルデンシュツム国家で出てきた怪物だ。」




この怪物。
総称して「ガザルベルク」と名付けられた。
・・・というか、私が調節してガザルベルクと名付けさせた。。。
・・・というのが真相なのだが。


それは別にどうでもいい話なので、割愛しよう。






このガザルベルクは実は私たちのいるクロノス自治区でも出ていた。
そして、北の帝国デュミナスや南の列強ノルデンシュツムでも登場していた。






シェクスピア立ち絵02


シェクスピア
「怪物って捉えたらOK?」



クロン
「半分は。」



シェクスピア
「残りの半分は?」


クロン
「兵器だな。」



シェクスピア
「どういう意味で兵器なの?」




カブトムシモンスター効果線なし


クロン
「知的生命体しか狙わない。
 怪物や獣は狙わない。
 エルフ、人、獣人、鬼、人魚・・・そういった知的生命体しか狙わない。

 そして、殺戮することが本能で埋め込まれている。
 食欲や性欲を飛び越えて、知的生命体を殺戮することが本能だ。」



シェクスピア
「・・・・・・・なんじゃあ、そりゃ。」





知的生命体しか狙わない。
確かにヒト科とっては怪物以外の何物でもない。
・・・というか、正真正銘の怪物だ。



本能で知的生命体を殺戮しようとするのだ。
それを制御することはできない。



そして、和解することもできない。
・・・というか無理なのが確定している怪物だ。



これだったら、異世界の怪物の方がまだ可愛げがある。







スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<13話(9月27日15時 クロン) | TOP | 11話(9月27日15時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2929-9f3174dc

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード