2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/04/29 (Sat) 8話(10月7日19時 クロン)

職場(夜)人物ナシ800×600

8話(10月7日19時 クロン)


シェクスピア
「こうしちゃいられないわ・・・・。
 私も倒さないと。とっておきの・・・!!」



ガシャン!!



ブライシュ・エーカシャ。
シェクスピアが装備しているとっておきのショットガン。
貫通性と威力が折り紙付きである。

折り紙付き過ぎる。
まるごとぶっ壊してしまう・・・・。






スパコーーーーーーーン!!!!




考える前に叩いてしまう。
なぜ、こうもこのシェクスピアという女はバカなのだろうか。





シェクスピア
「何すんのよ!!」


クロン
「ご近所を考えろ。ご近所を。
 お前のそのショットガンの威力は知っている。

 だが、命中率が低いだろう。
 そして、命中したとしても、貫通して研究員に当たるだろう。」



ブライシュ・エーカシャ。
フェルト国家の秘蔵の最強兵器。
Aランクとも称されるエネルギー係数は核兵器にも比類する。
それをショットガンの弾丸でぶち込まれれば。。。

ガザルベルクの殺戮兵器ごと貫通してしまうのは間違いない。
そうすれば、この建物はぶっ壊れるわ。
結界も貫通させるわ。
かなり面倒くさいことになることの方が多い。
それに研究員に丸ごと当たると夢見が悪い。
それは何とか避けたい。


勿論、敵を倒すのも当たり前なのだが。





クロン立ち絵02


クロン
「私が照準と威力を分散させる。
 相手は下位の数で攻めている殺戮兵器だ。

 お前はありったけの魔力を込めろ。
 私は照準を合わせる。」



威力は折り紙付き。
シェクスピアのショットガンの威力があれば。

軽く10匹は倒せる・・・・!!!!







それが効率的な戦い方だ。


シェクスピア立ち絵02


シェクスピア
「魔力をありったけ溜めればいいのね。OK。」



クロン
「ああ。」





フウウウウウウウウウ!!!!



ありったけの魔力を溜めこむシェクスピア。
もともと王様の娘。
血統は十分。
魔力などは才能に左右されることも多い。
そのため、シェクスピアの魔力はかなり高い。


それに加えて、ショットガンの威力。
相当な防御力がないと防ぎきることもできないシロモノである。



それに精密照準を加えれれば。
これだけの数の敵を倒せるだろう。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<9話(10月7日19時 クロン) | TOP | 7話(10月7日19時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2954-9087e7a3

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード