2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/05/13 (Sat) 16話(10月8日0時 ホープ)

セントラル(夜)人物ナシ800600
16話(10月8日0時 ホープ)




ホープ立ち絵02

ホープ
「うわああああああ!!
 なんだあ!!怪物!!??」


シンゲツ
「ガザルベルクか・・・・。」



ホープ
「なんですか?そのガザルベルクって?」


シンゲツ
「『増えすぎた知的生命体に対する星のアレルギー抗体。』
 ・・・という大層な名前の怪物だ。

 要約すると、知的生命体のみを殺戮する怪物だと思ってくれればいい。」






何なんだ。
その大層な怪物は・・・。
どういう怪物なのかはよくは分からないのだが。。。。



とりあえず、襲ってくる怪物なので倒す!!
・・・という姿勢でいいのだろうか。









ハチモンスター効果線なし


ホープ
「シンゲツさんも手伝ってください!!」


シンゲツ
「嫌だ。」


ホープ
「なんで!!!???」


シンゲツ
「お前の修行でばてた。。。
 それでなくても、病気が進行しているんだ。。。

 お前の修行時間を確保するためにも休む。
 その分、どこかの銃騎士の少年が戦ってくれるだろ~~と願って。」





むう。。。
それは言われると、確かに私には何も言えない。

それでなくても、シンゲツさんの寿命は1~2か月ぐらいしかないと聞く。
そんな病人に無理をさせると余計に寿命が短くなる。
それでなくても、怪我をするだけで死ぬかもしれない。

・・・・そんなことを考えると、シンゲツさんは戦わない方いい。
・・・という選択肢になってしまうのだが。



うん。
そうだな。
シンゲツさんには自分の身を守ってもらうだけにしよう。
その方がいいだろうし。
迂闊に戦って、シンゲツさんが死ぬのも問題がある。






ホープ立ち絵02



ホープ
「分かりました。私が戦います!!
 シンゲツさんは自分の身を守ることに集中してください!!」


シンゲツ
「すまんな。」








そうはいっても、大量の怪物。
これを倒すのは結構な難儀な。
怪物が沢山いるので、それぞれ倒していかないといけない。


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<17話(10月8日0時 ホープ) | TOP | 2章「強襲」その3>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2964-a0e8e389

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード