2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/05/20 (Sat) 22話(10月8日8時 クロン)

仕事絵空(夜)
22話(10月8日8時 クロン)





所長
「しっかし、なんでこんなところを襲ってきたのかのお。」


シェクスピア
「殺戮兵器でしょ。理由なんてないでしょ。」



シェクスピアの言っていることはもっともだし。
所長の言っていることも事実だ。



確かに殺戮兵器。
襲撃することに理由はいらない。



・・・・そう考えることはできるのだが。


















クロン立ち絵03


クロン
「そうは言っても、アレは兵器である以上。
 運用したのは人であるに違いない。
 その運用している人を『御使い』と呼んでいる。」



シェクスピア
「うん?・・・ということは運用した人がいて、
 その意図があるってこと?」


クロン
「まあ、そういうことになる。」


シェクスピア
「この研究所を攻める理由があった。
 運用出来る人でここを潰す理由があった・・・ってこと。」




あのガザルベルクの殺戮兵器の兵器だ。
殺戮することに理由はないだろう。


だが、あれは同時に兵器だ。
意思が存在しているわけではない。
運用している人物がいるわけだ。


それはそれでリース・ガザルベルクの思想を汲んでやっている。
ガザルベルクの殺戮兵器を掘り当て、運用できるだけの実力があるってことにもなるのだが。

















シェクスピア立ち絵02



シェクスピア
「ストレートに考えれば。
 クロンがこのリース・ガザルベルクの遺産の解析が進んでいるから襲撃してきた
 ・・・って解釈になっちゃうけどね。」


所長
「そうじゃのう。タイミングとしては出来過ぎなところがあるからのう。
 いや、魔王殿を批判しているわけじゃないぞ。」




・・・・・。
普通に考えれば。
そう言う結論になるのが帳尻合わせにはなるんだよな。



しかしそうなると。。。。
自分の行動が読まれているということになるのだが。。。



私がここにいて。
リース・ガザルベルクの研究をやっていることを知っているのは二人。
ここの目の前にいる二人しかない。
それ以外には・・・。
外出をしているひとはいても、私が何をどこでやっているかまで知っている人はいない。
・・・・はずなのだが。




尾行。
・・・・があったと考えるべきだろうか。
私の顔はあまり知られていない。

魔王として、選挙のときも顔を出していないし。
私の顔の知名度はない。
どちらかというと、アンリとしての方が有名なぐらいだ。



普通から考えて、行動がばれていることはあり得ないのだが。
シェクスピアか所長が犯人でない限りは。
あるいは。。。。私の妻のミルフィールが犯人でない限りは。


身内は犯人ではない。
身内は相当に敵にならないように固めた。
それを考えると、敵は別にいる。









・・・ということは。


私が魔王であることをはじめから知っていて。
アモンファスの力を獲得したことを知っていて。
そのうえで、次に出る行動を読んでいた・・・・ということになる。



相当、先を踏み入れた人物になる。
しかし、魔王すらも欺く、それだけの大物人物ということになる。




確かに世界にそれぐらいの人物は1000人ぐらいはいると思うが。
それぐらいの人物に私はマークされているということにはなる。





それはそれで相当厄介である。



スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<23話(10月8日8時 クロン) | TOP | 21話(10月8日8時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2971-5900d105

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード