2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/06/03 (Sat) 5話(10月11日8時 クロン)

魔王城(朝)
5話(10月11日8時 クロン)






ミルフィール
「じゃあ、シェクスピアさ~~~~ん!!
 子育てお願いしますね~~~!!!!」



シェクスピア
「はあ!!!・・・ってちょっと!!!」





人選を間違えているミルフィール。
それは間違いないのだが。



当たり前のことだが。
普通に考えて。


シェクスピアが普通に子育てができるわけがない。




・・・・そういうスキルを持っていないし。
子育ての才能もない。





そのことは分かっていても。
お願いしているミルフィール。

なかなか、したたかな策略家だな。








要するにだ。
ミルフィールにとってはだ。
単なるシェクスピアに対する嫌がらせでしかない。




・・・ということになってしまうのだが。




シェクスピアはそれに気づいていない。
なんとか頑張ろうとする。



まあ、そりゃそうだろう。
娘をなくして、三千里。
ここまでやって来ているのである。


「子育てなんてやってられるか~~~。」


なんて言ってられない。
これでも、彼女は母性はあるのだ。



だから頑張ろうとする。








あ、ちなみに。
私とミルフィールの子どもは二人いる。
余談であるが、必要なことでもある。



クロン立ち絵03



クロン
「さて。私はじじいと研究をしているからよろしく頼む。」


シェクスピア
「ちょいと待って!!!!」


クロン
「なんだ・・・・私が忙しいのは知っているだろう。」


シェクスピア
「そうはいっても子育てはね????ははは~~~~。」




クロン
「娘を探して三千里。」


シェクスピア
「うぐ。」


クロン
「私とミルフィールの子どもなんだから適当でいい。
 困ったら、私は地下の書斎にいるから声をかけてくれ。

 保育係や教育係はいるんだから。
 それらと協力して、適当に面倒を見てくれればいいさ。」






あくまで。
子育ての応援を呼ばないところが。
私の悪意なのか。
ミルフィールの悪意なのか。





実際問題。
私もミルフィールも熱心の教育や育児をやっているわけではない。


私は言うまでもなく。
ミルフィールも私の表側の政務をやっていて、
あまり子育てを熱心にやっているわけではない。



それと同時に。
何の理由か分からないのだが。
あまり熱心に子育てをしたがらない。
ミルフィールにそれを聞くと。




ミルフィール立ち絵02


ミルフィール
「まあ、私が熱心にやっても意味がないですから~~~。」



・・・と笑っていたが。
どういうことなのかはよくわからない。





とりあえず。
言えることは、ミルフィールもそこまで熱心に子育てをしているわけではなく。
私もそこまで熱心にやっているわけではない。




だからこそ。
平気で子育てをシェクスピアに任せているところもある。



シェクスピアも困れば、子育て係りを呼ぶだろうし。
実際に毎日よんでいる。


プロの教育係りや養育係りをよんでいることの方が多い。
・・・というか、それが毎日のようなことだろう。





当たり前だが、
シェクスピアにすべて任せきりなんていうデンジャーな真似はしない。
ちゃんと、正規の養育係に任せたうえでのシェクスピアだからな。





その辺は。
はたから見ると。
愛のないというか。
時間のない夫婦の子育てにも見えなくはない。






まあ。
相対的に見て。
比較的に暇なシェクスピアに押し付けているだけでもあるのだが。



それで苦労して育ててくれればそれでいい。
・・・と、私とミルフィールは思っているということだ。














・・・・・後は。
未来の予測をして・・・というのもある。
未来と言うのはシェクスピアについての未来の話である。




シェクスピアは娘を助けたい。
それはOKだ。

OKなのだが。
娘を助けた後の具体的なビジョンは何もない。
どんな娘でも受容ができるのか。。。。
少し心配な面がある。



最悪な状態。
娘の変化に受容ができずに、自分で娘を殺すなんてことを考えるかもしれない。
シェクスピアというのは、大変申し訳ないが。。。。そういうことをする女性でもある。




そこまで考えるに至っては。
私は・・・もとい、ミルフィールも。
シェクスピアに真面目に子育てをしてもらってもいいのではないか・・・。。。





・・・ということを提案されたのが、1年前ぐらい。
意外にもミルフィールから提案された。




正妻と愛人なのに仲が良いのだな。。。
・・・・と感心したのだが。

まあ、シェクスピアの愛人といっても名目上のものだし。
あまりそういう関係があるわけではない。儀礼的なものである。
それを考えると、あまり、ミルフィールもシェクスピアを目の敵にしているわけでもないのだろう。




ミルフィールとシェクスピアが仲が良いは私にとっても+なので。
そこは了承している。






・・・・。














・・・・・・・・・・・・・。

















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


















クロン立ち絵03



さてと・・・。
私は私で研究の続きをするか。。。。



こちらの方が世界を争うからなあ。。。。。


スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(14) |


<<3章「それぞれの道」その1 | TOP | 4話(10月11日8時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんばんは

今回は実にほのぼのとした
日常シーンですね

魔王がミルミルとかわいい感じで呼んでいたり
正妻と愛人の仲のいい様子
何よりご機嫌斜めからのあの笑顔はやられますね~♪


2017/06/03 20:37 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

そうですね。
束の間の安息ですね。
こういう回も必要だと思って。
日常生活も描きたいなあ・・・と思っていたので。
和やかな感じが伝わって良かったです。

毎度マッハなコメント助かります。
(ノД`)・゜・。

2017/06/04 10:10 | LandM [ 編集 ]


ほぇ~ 

み、ミルミル~。かわいー。
魔王様そんな風に呼んでるんだぁ。
なんだか奥様と、愛人さんで仲良しいいですね。
現実にもアフリカとかこんな感じですよね。
嫌がらせのようでシェクスピアさんの
娘さん取り返した後まで考えてるんですね。
やっぱり魔王様お優しいのです。
ちょっと息抜きのお話しほっこりしました。

2017/06/04 10:49 | TYPE MM04 [ 編集 ]


こんばんは^^ 

ミルフィールは子供っぽくて、可愛らしいですね^^
キュートな可愛らしさのミルフィールと、クールな可愛らしさのシェクスピアとは、似た様でいて対照的ですよね^^
多夫多妻制との事ですが、これで魔王クロンには、一人の正妻と二人の愛人がいる訳ですね^^
でもまだ、天下人秀吉や家康に比べたら、控えめな方ですね^^

ところで挿絵を見ると、『グッゲンハイム』では、知的生命体の大部分は人間よりも、地球で言うところの『エルフ』が占めている様ですね^^

2017/06/04 20:06 | 空技廠彗星@織田家忍者 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

結構、一夫多妻制でも平和にしてます。
まあ、このタイプの場合は裏に色々考えていることが多いのですが。
その辺はその辺で気にしないでいいことです。
ミルミルとシェクスピアと魔王のやりとりは、
安定していて、ほっこりしているので落ち着きますね。
これぐらいの落ち着きが世界にあるといいですね。

毎度、落ち着いたコメントありがとうございます。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

2017/06/04 20:16 | LandM [ 編集 ]


空技廠彗星@織田家忍者 様へ 

クロノス自治区では。
エルフの方が多いですね。
他の国では人間が多かったり、エルフだけの国。獣人だけの国があったりまします。


魔王は設定上、愛人は感知しない分を含めると数えきれないほどいます。
まあ、本物の愛人ということではシェクスピア。
本妻はミルフィールということなので。
それを考えると控えめではありますね。
魔王は思ったよりモテないタイプなので。


毎度的確なコメントありがとうございます。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/06/04 20:21 | LandM [ 編集 ]


 

「私にします?私にします?・・・
それとも私にします~~??」はいきなり面白いですね(笑)
最近は研究所での研究や、
襲撃があったりとシリアス展開でしたし、
こういうところで日常回を入れるのもいいですね(´∀`)
クロンは引き続き研究の続きをするようですが、
こちらも何か分かって進展があるといいですね。

2017/06/04 20:33 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

おお!!最初のミルミルの渾身の言葉にウケてくれた!!!
個人的に嬉しい!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

まあ、それはともかく。
シリアスのなかにほのぼのは入れたいとは思っているので。
まあ、それどころではなくなるときもあるのですが。。。
今書いているときはそうなのですが。。。
研究所を移して何か分かるといいですね。

毎度安定感あるコメントありがとうございます。
(*´▽`*)

2017/06/04 20:47 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。ミルフィールさんの私にします
攻撃やミルミルという呼び方可愛いですね~!
安定の煙草チョイス(笑)なクロンさんですが、
個人的に「そして、感謝している。」が嬉しい言葉で
上機嫌なミルミルさん、見ていて楽しかったです!
愛人であるシェイクスピアさんに軽いノリで
子育てお願いするのは、なんだかんだで
仲良しな感じで見ていて微笑ましいです。

昨日&本日は頂きものラッシュ&お誕生日フィーバー
コメントありがとでした☆様々な画風の絵が揃っていて
とても良いと言って頂け嬉しいです♪学生らしい、廊下で
ぶつかって目覚める恋!?…そういうのも良いですよね!
そしてefもご存じだったのですねー!原作も神々しい背景と
キャラ造形超美しかったですよね…!私のブログでは
自分の絵+頂き物な感じで問題なく更新できてる感じですが
…こちらだと本当に運営がテンテコ舞で大変になっちゃい
そうですね…!もったいないお言葉、ありがとうございます!
優しい皆様が魅力的で素晴らしいと思います!!
では読んでくださり、ありがとでした☆

2017/06/04 23:21 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

LandMさま、はじめまして!
時雨ちゃんのサイトでコメントいただきありがとうございました^^
ぶつかってはじまる恋、いいですよね><
今回の小説では、ミルフィールちゃんがとっても素敵ですね!!優しく美しい笑顔に癒やされます!
これからもLandMのご活躍をお祈りしています!
それでは失礼します^^

2017/06/05 02:51 | ひっき [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

まあ、この3人のノリは楽しいと言えば楽しいですね。
安定感のある3人ですからね。
やり取りは書いていて楽ですし。
読んでいても楽しいです。
古参の人はご存知ですけど、
この3人は随分古いキャラクターだからなあ。。。
仲が良いフリをしているのはとても良いことです。
読んでほっこりして頂けたら何よりです。

毎度、詳しいコメントありがとうございます。
(*´ω`*)

2017/06/05 18:34 | LandM [ 編集 ]


ひっき 様へ 

こちらこそ初めましてです。
一瞬、誰からのコメントか戸惑ってしまった。。。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

時雨さんの友達の方ですね。
どうも。初めましてです。
LandMです。
小説を読んでいただき誠感謝です。
もしよろしければ、今後もよろしくお願いします。
<m(__)m>

2017/06/05 18:40 | LandM [ 編集 ]


 

遅くなりました!

ミルフィールさんは最初の印象から一番イメージが変わりましたね。今回は彼女についていろいろなキーワードが出ていたなと感じました。

「THE可愛い妻」なんだけどそれだけではないミルフィールさんは、裏の裏まで知りたくなってしまう、魅力的なキャラクターですね。
姉妹の続きも読ませていただきに行こう……

2017/06/08 09:37 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

ああ。
そういや、椿さんは別の作品から入ったんだった。
そりゃあ、イメージが全然違いますわな。。。

ミルフィールの初見は「THE可愛い妻」で正解です。
けど、それだけじゃないのがミルフィールなんですよね。
ミルフィールの顛末は書きたいと思っています。
・・・姉妹の愛憎の続きも書きたいなあ。。。

コメント遅れて申し訳ありません。
<m(__)m>

2017/06/09 13:33 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2986-2a5e4464

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード