2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/06/10 (Sat) 7話(10月11日15時 クロン)

クロン立ち絵02
7話(10月11日15時 クロン)






クロン
「ぶっちゃけて言おう。」


アンリ
「はあ。」


クロン
「どうにも私の直面している事案は私じゃないと解決ができそうになさそうだ。
 そのために、アンリがどっしり座って、政治をやってくれないと困る。」


アンリ
「は、魔王の御随意のままに。」




やれやれ。
そう言えば納得してくれるか。

まあ、それでアンリが落ち着くのであれば。
それはそれでいいか。


そういう風に魔王秘書を配置している。
私が魔王の意図を汲めるように配置をしたのだ。

だから、アンリが余計な気を回すこともないのだが。







大体、現時点で、クロノス自治区政治に茶々を入れるヒマは全くないぞ。。。
私には・・・・。。。





アンリイラスト


まあ、どうしても手が回らなかったら。
アンリはこっちに連絡をしてくるだろうし。
直通のラインもちゃんと持っている。
アンリは優秀だ。
危機管理で、どこまで自分が処理をして、どこまで自分ができないか。
その処理に関しては適格にできる人物だ。

そのために、アンリを真ん中に置いている。





アンリがこうして行動することも私の配置通り。
・・・ということを考えるのが普通か。




アンリは慎重だ。
そして、行動は臆病だ。
それを私は勝っている。


魔王の意図のままに行動しているかどうか。
魔王の意図を外れた行動をしていないか。
それらを意図して配置した。



そういった意味では。
アンリも魔王秘書として正常に機能している証拠か。
そう言う風に考えた方がいいな。






クロン
「それじゃあ。切るぞ。
 魔王の願いの成就のために。

 お前の監視も期待している。」


アンリ
「は、魔王の覇業のために。」




・・・・。




・・・・・・・・覇業ねえ。
そんなこと、私が願ったことは一つもないのだがね。


私はそんなことを願ったこともないし。
平和主義者であり、戦いを望まないのが私であるのだが。。。。








・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







クロン立ち絵03



カチン。






フーーーーーーーーーーーーーーー。








確かに。
戦争を望んではいないし。
余程のことがない限りは戦争を自ら仕掛けることもしない。
今まで、そのように調節をしてきた。


・・・だが。
戦争を仕掛けないというわけではない。
仕掛けられれば、仕掛けはするし。
戦争になれば、とことん執り行う。
そこに慈悲も情けもない。
ただ、勝つ・・・という目的のためには手段を選ばない。



そこは徹底するつもりだ。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<8話(10月11日18時 クロン) | TOP | 6話(10月11日15時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2989-88d9772e

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード