2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/06/17 (Sat) 13話(10月12日15時 クロン)

魔王通り(昼)
13話(10月12日15時 クロン)





クロン
「・・・・ンア。」


ミルフィール
「もう、どうしたんですか。パン屋の前で寝て。」



クロン
「ああ・・・すまんすまん。」



ミルフィール
「まあ、疲れているんでしょうからいいですけど。。。」


疲れているのもアレだったんだろうが。
リース・ガザルベルクが眠気を引っ張りよせたのかもしれない。


え~~~と。
そういえば、いわゆるデートだな。
ミルフィールの政務の休憩時間に合わせてやってきたんだな。



ミルフィールの最近フル稼働だからな。。。
こういうところで気遣いは必要だからな。


暫くの間、私も立てこもっているから外には全く出ていない現状はあるし。









ミルフィール立ち絵02



ミルフィール
「あ~~~~ん。」




クロン
「あ~~~~~~ん。」


差し出してくるパン。
それをほおばる私。
・・・・単なるバカップルではないか。


まあ、その辺はいいのだろうが。




別にバカップルを見せつけるのは嫌いではない。
自慢の妻を紹介しているのだ!!
それを憚ることをしないのが魔王の嗜みだ。



・・・・って。
私が魔王であることを知っている人はいないだろうし。
ミルフィールの方がどちらかとうと知名度は高いだろう。



ここは有名なパン屋だからな。
あまりここにいるのも素性がバレるもとでもあるのだが。。。





私の知名度も低いし。
ファーストレディであるミルフィールもあまり画像に出ているわけではない。
知らない人が多いし。

単なるバカップルとしか見ないだろう。





もぐもぐ。









クロン立ち絵02



クロン
「うん。うまいな。」


ミルフィール
「エエ。アンリさんもここのパンで良く買い物をしてますよ~~。」


クロン
「ごふごふ!!」


ミルフィール
「そういえばそうだった。そうだった。」

そういえば。
アンリにここで買い物をした記憶もあったな。




アンリに見つからないだろうな。。。。
見つかったら大目玉だぞ。。。。



研究さぼって遊んでいるなんて見えたら、滅茶苦茶怒られるぞ。。。


他の魔王秘書に見つかるならいざ知らず。
アンリに見つからったら、そのまま政務室に閉じ込められてしまうぞ。。。





まあ、一日ぐらいそうなってもいいのだが。
こうなったら、意地みたいなものもあって。


どうしても見つかるわけにもいかないからな。。。。




スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<14話(10月12日15時 クロン) | TOP | 12話(10月12日15時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/2996-4deabf4b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード