FC2ブログ
2020・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2000/11/03 (Fri) 作品の依頼を受けて

jigazo2.jpg
作品の依頼を受けて。

こんにちは。初めまして、この度「グッゲンハイム」のイラストを担当させて頂く事になりました。
高瀬 恒と申します。
「グッゲンハイム」という作品を絵師として担当させて頂く事について。少しお話を、という事なので拙い文章ながら少々お話させて頂きます。

まず、パソコンの購入も最近であり、イラストのお仕事を初めてまだ数カ月である私を選んで下さったLandM様、才条様。そして「グッゲンハイム」という作品には感謝してもし尽くせません。
いきなりお仕事を頂けるという嬉しさに「これを逃す手はない!」と勢い余るままに頭を縦に思いっきり振らせて頂きました。
絵を描かせて頂ける事が何よりも嬉しく、そして何よりも幸せだと思いました。
メールが送信されてきた時の事は今でも鮮明も思い出す事が出来ます。
「きっとなんとかなる」という気持ちもあり受けた依頼では有りましたが…今になって言えますが最初は少し苦労もありました(笑)

どんな物語なのだろうとワクワクしながら頂いた最初のお仕事は主人公・クロンの立ち絵で、30歳代の男性という設定でした。
今まで30代の男性等は描写した事がなく未知の世界でした。なので最初は本当に手探りで描いていきました。
その作業をしているうちに今まで自分が描いていたイラストのジャンルの狭さが浮き彫りになり、自分の課題となりました。

しかしそれを描き上げてから自身の視野というものが広がった気がします。
シェクスピアも描き、次にカレンとなった時にまたしても壁に当たりました。
あの身長と性格から女性というカテゴリに納めるというのは難しく、悩んだ時もありました。
クロンよりも難しかったです。

けれど手探りで描き上げるというのは意外にも自分自身楽しみを感じました。描き上げた時に才条様が喜んで下さったりした時は自分のイメージは間違っていなかったのだと感じ、本当に嬉しかったです。
描いた事をないものを描くというのは楽しく、自身のレベルアップにも通じたと思います。
実を言うと私は少女漫画出身なので、ジャンルが変わったのはつい最近の事なのです。
そんな私の視野を広げて下さったLandM様、才条様、そして「グッゲンハイム」という作品に心より感謝致します。

そしてこの「グッゲンハイム」という作品を愛読してくださっている皆様、本当に有難う御座います。
私の絵がこの作品を楽しむお手伝いを出来ている事を祈ります。

絵師:高瀬 恒

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<絵師依頼にあたって。 | TOP | 序章閑話『田植え』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/30-3c58f158

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード