FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/06/24 (Sat) 18話(10月15日15時 クロン)

クロン立ち絵03
18話(10月15日15時 クロン)





クロン
「まあ、詳しくはフェルト国家国王と綿密に話をしてから発表すると思うがな。
 注意喚起ぐらいはしておく必要があるからな。」


リース・ガザルベルクの名前はフェルト国家にとってはかなり意味が深い。
そのことを国王陛下も知っているだろう。




そのことはいい。
そのことはフェルト国家に合わせて発表するだけの問題だ。





問題は。
ガザルベルクの遺産を掘り起こした人物だ。
それを探し出さないことには問題は解決しないという一点にある。




シェクスピア
「そういえば、リース・ガザルベルクの信奉者の国際指名手配の有名人としては、
 シンゲツ・トヴァがあげられわよね。」


クロン
「・・・・・・・・・ああ。
 そういえばそんな奴もいたな。」



シェクスピア
「知っているの?」



クロン
「知らない仲ではない。」




・・・・知らない仲ではない。
彼は彼でリース・ガザルベルクの信奉者であり。
そして、ガザルベルクの殺戮兵器の召喚ができる人物である。
知らないわけではない。


昔、勇者も戦ったことがある・・・という話をしていた。
そして、戦うかもしれないから気を付けろ・・・。
という警告を受けたのを思い出した。




シンゲツ立ち絵03



シンゲツ・トヴァ。
デュミナス帝國の誇る軍人家系。
それにして、当主代理にも選ばれたシンゲツ・トヴァ。
デュミナス帝国でクーデターを起こして失敗して、
そして、国際指名手配犯になったことを知っている。





それはそうと。
あの勇者が殺しそびれた男である。
相当な武芸者であることは言えるだろう。





あの勇者が犯罪人を取り逃がすこと自体があり得ない。
・・・というか、追いかけるぐらいの性格をしているものだと考えている。

その勇者が殺し切れてないのである。
十分に警戒すべき犯罪人であることは間違いない。




クロン
「まあ、もっとも。他にもリース・ガザルベルクの信奉者の犯罪人はいるだろう。
 そういう奴の情報もフェルト国家から収集できるか?」


シェクスピア
「まあ、パパに頼んでみるわ。」




フェルト国家の情報収集能力は高い。
まあ、魔王の情報収集能力の高さは世界でも引けを取らないのだが・・・。


情報を多角的に欲しいというのは実情だからな。
大体、私が情報を集めると結構偏るのも実情だからな。。。

フェルト国家みたいに偏っていない情報源も必要である。







・・・・。








・・・・・・・・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・。






ルネイラスト


現状から言えば。
ルネの情報を頼ってもいいのだがな。
シンゲツが今はルネを頼っていることは知っている。
…知っていて、見逃している・・・という現状である。


多分、私が殺そうと動くと確実に逃げ出すな。
シンゲツはそれだけの技量がある男だし。
それだけの実力があることは知っている。


・・・たとえ、シンゲツが重度な病気だったとしてもだ。





まあ、それを考えると。
あまりシンゲツの重要度は高くない。
どのみち、あと数カ月で死ぬ命だということも聞いている。
別に特段興味を持つものでもない。


あとはルネの采配の問題だろう。




それよりも。。。
他のリース・ガザルベルクの信奉者の情報を集めておいた方がよさそうだな。。。





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<19話(10月15日15時 クロン) | TOP | 17話(10月15日15時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3002-7a05589a

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード