FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/06/24 (Sat) 20話(10月15日18時 クロン)

図書館_夜_修正分1
20話(10月15日18時 クロン)






サラサラサラ。





さて。
ゲームも一息ついて。

ミルフィールも子どもの世話をしている。
シェクスピアはどっかに行った。





久々に政務らしい政務をしておかないといけないからな。
フェルト国家国王に書状を書いている真っ最中である。





所長
「夜の殊勝なことじゃのう。」


クロン
「ああ、・・・・お前はいつも夜に起きているな。」



所長
「どうも夜にやる気がでなくてのお。」


クロン
「そういえば、そんなことも言っていたな。」



このじじい。
もとい、禁呪研究の所長は夜に仕事をやっていることが多い。
その方が雰囲気がでるから・・・ということを言っている。

まあ、確かに怪しい研究をやっているのだから。
それらしくやっているということなのだろうが。



それにしても。
子どものころの夢をそのまま突き進んでいるような奴だな。。。





所長
「あらかた研究は終了かのう。」


クロン
「殺戮兵器に関しては・・・ということだが。」




実際問題。
研究所に現れた殺戮兵器に関しての研究は終了を迎えようとしている。
後はどんな階級がいるか。
女王蜂がどこにいるのか。
そういうのはケースバイケース。
探してみないと分からないという話だ。



時間があれば、他のリース・ガザルベルクの研究もやりたいのだが。
・・・あまりそんな時間もないような気がする。




クロン立ち絵03


所長
「戦いになったらどうするのじゃ?」


クロン
「どういう意味だ?」


所長
「そなたしかリース・ガザルベルクの研究を進めることはできぬ。
 じゃが、戦いは他の奴でもできるじゃろう。」


クロン
「まあ、確かに。」




要するに。
じじいは戦いになっても戦いに没頭せずに研究してほしい。
・・・ということを言っているのだろうが。


クロンイラスト01



クロン
「ガザルベルクの創造したものは全て私が破壊する。
 そして、知的生命体の意義を示す。
 それは私の使命だ。」


所長
「そうか・・・それじゃったらワシから言うことはないがのお。。。」




答えは決まっている。

そのために。
そのためだけに私は生きていると言っても過言ではない。


人生30年。
ようやく見つけた結果が・・・コレだ。

神の意思と啓示を受けて、破滅するものを創造し尽した愚者。
それを破滅させるために私はリース・ガザルベルクの力を継承したのだ。





研究だけに没頭するわけにはいかない。



私は。
ガザルベルクのすべてを亡ぼす。
それが私の成すべきことだ。



そこだけは変わらない。






クロン
「もういいか。」


所長
「ふむ。邪魔をしたの。」




さてと・・・。
書状をまた書くか。。。。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<3章「それぞれの道」その4 | TOP | 19話(10月15日15時 クロン)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

三人の穏やかな時間が愛おしい……。

ミルフィールさん自身が有名人で財産をバッチリ持ってるんですねー。
そうか、高確率で未来を知ることが出来るからちょっと他の人と感覚が違ってしまうのか。

どうしても運命論者になってしまいそうですね。
未来視持ちも大変そうだなあ。

2017/06/24 18:12 | 椿 [ 編集 ]


 

こんばんは

普段のぽわぽわした雰囲気とは違う
精度の高い占い師のミルフィールさん♪
トップの看板持ってる姿も見てると
かわいいですね☆

今回は3人でのほのぼの遊びな話
こういう何気ない日常は
のどかでいいですね~♪

2017/06/24 19:47 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


椿 様へ 

さらっと魔王は言ってますけど、
かなりすごい人です。
ミルフィールは。


ある意味狂っているんですよね。
シェクスピアはそのことを暗に言ってますけど。
未来が見えると狂ってくるところがあるってことなんですよね。


この作品以外で、ほがらかに過ごしている期間はないので。
とくと味わってくださいませ(笑)。

毎度核心を得るコメントありがとうございます。
(ノД`)・゜・。

2017/06/24 21:25 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

やはり看板娘はミルフィール!!
・・・と決まっているので。
私が勝手に決めているのですが。
色々な意味で、このブログを象徴しているので。


今回は何気ない会話ですけど。
こういう回もないといけないですからね。
特に後半からはそれどころじゃなくなりますからね。。。

毎度素早いコメントありがとうございます。
('◇')ゞ

2017/06/24 21:32 | LandM [ 編集 ]


こんにちは^^ 

久しぶりに、シンゲツの登場ですね^^
シンゲツはもう、寿命も数える程となってしまいましたが、果たして戦う事になるのか?
シンゲツの意志を継いで、ホープ君と戦う事にでもなったら、悲劇ですTT

2017/06/25 15:21 | クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! [ 編集 ]


 

こんにちは。まずはトップのこちらを見つめるミルフィールさんの
まっすぐな綺麗な瞳にずっきゅんでした(笑)本編ではぶ~~となる姿も
可愛いです!意外と言っては失礼かもですが、有名な占い師なのですね。
そしてシンゲツさんの事はクロンさんも知っていて、ルネさんの
所にいるのを知っているのに見逃している状況…見逃している事で
波乱の展開になる可能性も…??続きもドキドキしながら見守ります!

先日はコメントありがとでした☆プリキュアグッズ、
色彩豊かで素晴らしいですよね。質もアップしてると思います!!
私は特に本はネットで安く購入する事が増えました~。
では読んでくださり、ありがとでした♪

2017/06/25 17:34 | 風月時雨 [ 編集 ]


えー? 

魔王様30なんですかー?
若~い。魔王のだしこの貫禄だし
10万歳くらいかと…
そしてシンゲツさんのコトも
ルネさんのコトもご存知なのですね。
さっすが魔王様ー。
そしてリースさんに対しても
決意は、固いんですね。
それにしても魔王のまわりは、
美しいばかりでうらやましい。
シェクスピアさんもかわいいですけど
ルネのの美しさにドキドキなのです。

2017/06/25 18:11 | TYPE MM04 [ 編集 ]


 

研究の目途はたったという事で、
今回は息抜きにゲームですね。
ずっと研究しっぱなしというのも、
大変ですしこうして誰かと過ごす時間は大事ですもんね(´∀`)
研究はひと段落としても、
やっぱり、誰が兵器を使ってこんな事を始めたのかは、
みな気になるところではありますもんね。
何故この時なのかも気になりますしね。

2017/06/25 21:02 | ツバサ [ 編集 ]


クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! 様へ 

まあ、どうなるかは。
これからの話次第ですね。
普通から考えて、色々ありそうですけど。
因縁の対決というのはありますからね。

毎度安定感あるコメントありがとうございます。
( `ー´)ノ

2017/06/25 22:03 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

ミルフィールはまあ・・・・うん。その印象でいいですね。
看板娘ですからね。色々な意味で。
今回のミルフィールは和やかなので、癒しですね。
彼女はかなり高名な占い師です。
そこは裏の顔なので、今回は出てこないですけど。

魔王は色々なことを放任してます。
状況を察して、動きます。
色々な情報収集に関しては、彼は世界一です。

毎度コメント返しありがとうございます~~。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/06/25 22:18 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

魔王の貫禄に関しては、ミルフィールのせいです。
魔王はこういう恰好であるべき!!
・・・というミルフィール特権が働いているので。
その関係でこんな格好になってます。
エルフの平均年齢も人間と同じなので。
普通に60~70歳ぐらいで死にます。

美人どころが多いのは絵師の功績ですからね。
私は別に普通ぐらいでいいのですけどね。。。


毎度、視点を射たコメントあざ~~す!!
('◇')ゞ

2017/06/25 22:24 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

そうですね。
研究の目途がたったら攻めるのみ。

宿敵は誰なのか。
それを地道にみつけることになりますね。
踊らされないように。

毎度、安定感あるコメントありがとうございます。
<m(__)m>

2017/06/25 22:49 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3004-2cfbc5ef

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード