FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2017/07/01 (Sat) 24話(10月15日18時 ホープ)

シンゲツ立ち絵01
24話(10月15日18時 ホープ)







シンゲツ
「・・・・それで何が聞きたいのだ?」



腕を組んで。
そして、落ち着いた状態である。

母さんの言う、薬を飲んだ影響だろうか。
先ほどよりも話せる状態になっていることはわかった。

しかし、かなりやせ細っている。
・・・というか、やつれている、というのが正しいのだろうか。


ふと見ると。
もう病気の末期、死の末期であることは容易に見えるぐらいの。
青さがあるのが見て取れる。








それでも聞かないといけないことはある。




血飛沫1



ホープ
「以前あった、フェルト国家の怪物事件です。
 あれを引き起こしたのはシンゲツさんですか。

 それに、それ以前から辻斬り事件も起こっていました。
 幸い、無法者ばかりでしたが・・・その犯人も知りたいです。」



シンゲツ
「わたしだと言ったら?」


ホープ
「貴方が師匠でも許すことができません。」


シンゲツ
「良い言葉だ。
 私がやったという認識で構わない。」







・・・・!!!





やはりなのか・・・。
この人がやったということで間違いない。
私の正義感から言って、それを許すということはできない。

即刻、クロノス自治区かフェルト国家に引き渡すことがいいんじゃないか・・・。







少なくとも私は許すことができない・・!!!




living_夜




ホープ
「母さんも母さんです!!どうして、この人をそこまで良くするんですか!!??」


ルネ
「罪を憎んで人を憎まず。この方に罪はありません。
 悔い改めることさえしてくれるなら、赦免するのが魔王の筋道でしょう。」


ホープ
「悔い改めている様子はない・・・・!!!」


ルネ
「未来では可能性はあります。」


ホープ
「詭弁です!!」


ルネ
「・・・・詭弁を弄するのが魔王でしょう。」






バン!!




机を叩いた!!
これ以上の議論は必要ないような気がした。
それぐらいに私の怒りが頂点に達した。



これ以上、この人を・・・。
シンゲツ・トヴァを許すことはできない・・・・!!!





ホープ立ち絵01


ホープ
「母さんの手前で殺すことはできない。
 だけど、私は容認できない。

 外に出ましょう。」



シンゲツ
「・・・・・潮時だな。
 ルネ殿。ここまでの手厚い加護誠に感謝でございます。

 貴方の慈愛は死後も忘れることはないでしょう。」


ルネ
「・・・・貴方の魂に救いを・・・。
 アーメン。」





そして、ようやく母さんは諦めたような表情を見せた。
慈愛のある表情でシンゲツさんを見て、見送った。







・・・・母さんは優しすぎる。
優しすぎるからこそ、シンゲツさんのような人でも慈愛をみせる。
それこそが母さんの魅力でもあるんだろうけど。。。。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<25話(10月15日18時 ホープ) | TOP | 23話(10月15日18時 ホープ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3009-386200da

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード