FC2ブログ
2020・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2017/07/01 (Sat) 25話(10月15日18時 ホープ)

ホープ立ち絵02
25話(10月15日18時 ホープ)






ガキン!!



ガンブレードを構える。
そこに迷いはない。


不思議だ。。。
私の戦いの師匠であることは間違いない。
勇者さんだって、ここまで師匠をしてくれたことはないし。
そう言った意味での師匠はシンゲツさんになる。




そうであるにも関わらず。
私は、そのシンゲツさんに武器を構えることにためらいがない。
それが自分でもわかった。





そういうものなのだろうか。
・・・・自分ではよくわからない。




シンゲツ立ち絵02


シンゲツ
「才能に溢れすぎている・・・というのも困りものだな。
 勇者と同じように見える。」


ホープ
「・・・・どういうことですか?」


シンゲツ
「勇者も同じだったということだ。
 自分の心とは別に本能が動き始める。

 自分の正義と照らし合わせて、悪と判断した者を自動的に殺す。
 そういうことが無意識で出来る者は生まれながらのファイターだということだ。」


ホープ
「僕がファイター・・・戦士だと言うのですか?
 生まれながらの?」





自分では実感がない。
・・・・だけど、実感がないのだが分かるような気がする。


生まれながらのファイター。
戦士であること。


自分の価値観の相違。
それは認めるにしても。
自分の価値観に沿って、悪だと思う者。
それを貫くものに対しては自動的に排斥しようと考えている。
つまり・・・シンゲツさんを排除しようと考えている。



どんなにシンゲツさんが私の心の師匠。
そして、戦いの師匠だとしても・・・。
その師匠が私の価値観で悪だと断ずることになれば、自分で倒す。
それをしなければならない。


ホルン森800夜



ホープ
「さしずめ。
 師匠の不始末は弟子が決着をつけます。」


シンゲツ
「・・・・・ひょっとしたら。
 私はその為だけにキミを鍛えたのかもしれない。。。


 最後の稽古だ。
 これを達成できたら、修行終了だ。

 私を倒して見せろ。」










ガキン。



ガキン。





ホープ立ち絵02


ホープ
「・・・・・・・。」

シンゲツ立ち絵02


シンゲツ
「・・・・・・・・・。」




ホープ
「・・・・・・・。」



シンゲツ
「・・・・・・・・・。」






ホープ
「・・・・・・・。」



シンゲツ
「・・・・・・・・・。」






ホープ
「・・・・・・・。」



シンゲツ
「・・・・・・・・・。」







にらみ合い。
ここまでは間合いの勝負。
そして、忍耐力の勝負。
見極めの勝負。
隙を見せることなかれ。
隙を見せれば、即殺される。
そうした忍耐と体力の訓練。
それはシンゲツ師匠から学んだことでもある。



戦いでこういう時間がある。
この時間を使って、敵をいかに倒すか。
考えて考え抜く。
頭で考えるのではない。
5感で感じるのが大切である。





感じるままに・・・シンゲツさんを倒す。



スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<3章「それぞれの道」その5 | TOP | 24話(10月15日18時 ホープ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ここまでためらいなくシンゲツさんと戦うのはちょっと意外でした。
ホープ君は割り切りが出来るというか、自分の感情より価値観を優先する人なのですね。感情よりも理性で判断するタイプというか。

正に戦士の資質。現実でもそれが出来る人は有能ですよね。常に自分の判断を信用できない自分には正直うらやましい。

お母さんのルネさんを息子は『優しい』と評していましたが、それもあるのでしょうが彼女は重層的な価値観を持っていそうな女性と感じています。
全体として平和を好むという方向性はあっても、他人の人生に判定は下さないというか、善悪の判断を下すことはしないというか。
優しいだけじゃなくて「その考えもアリ」と思うから拒否しないんじゃないかな、と思ったりしました。

そういう母子のスタンスの違いも面白かったです。
次は二人の全力対決でしょうか。楽しみにしております!

2017/07/01 14:45 | 椿 [ 編集 ]


 

こんにちは

いつかはこの日が来るだろうと…
ただ、予想ではきっとホープ君は
真実を知っても違う解決策を考えるだろうなっと思っていたので意表をつかれましたね

ルネさんのような優しさや慈愛はなかなかできない境地ですね

2017/07/01 15:19 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


椿様へ 

あれはね・・・。
勇者に育てられて、魔王の子どもなんですよ。
ホープ君は。やっぱり。
私からみると、これぞホープ君なのですが。
産まれながらのファイターという資質があるんですよね。
迷いとかはあまりないタイプです。

ルネに関しては椿さんのご指摘通りですね。
ホープはルネのことを「優しい」と評してますが。
それは表面的な話です。
彼女は時に残酷で冷徹です。
それでいて慈愛に満ちている。
非常に重層的にできている性格です。
かなり彼女の思考は難しくなっています。

来週は対決ですね!!
お楽しみくださいませ!!
最初のコメントあざ~~す!!
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2017/07/01 17:33 | LandM [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

意外?
・・・と思われている人も多いのですかね。
私にとっては、ホープ君の答えは普通なのですが。
読んでいる人だとホープ君の思考が違うのかもしれませんね。。。
まあ、感じ方は人それぞれですからね。
ルネに関してはあそこまでいくと、慈愛が満ちていますね。。。

来週は対決!!
また楽しんでくださいませ!!
毎度マッハなコメントありがとうございます!!
(*´▽`*)

2017/07/01 17:37 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは。ついにホープ君とシンゲツさんが戦う時が
きてしまいましたね…。最後の稽古…という言葉が
切なかったです。ホープ君の正義感、シンゲツさんの
信念、強く感じました。私は完全に割り切る事はできませんが、
罪を憎んで人を憎まず…ルネさんの慈愛の心も美しいですね。

昨日はネズミ耳&尻尾な記事にコメントありがとでした☆
獣人やエルフ、良い属性ですよね~。真っ先にグラスツール
学園のグラド君&アルフェちゃんを連想しちゃいました!
LandM様の作品は引き続き、どんなジャンルの作品も楽しみに
していますね♪では読んでくださり、ありがとでした!

2017/07/01 17:57 | 風月時雨 [ 編集 ]


やっぱり 

こうなってしまうのですね。
何か他に良い結末が、あるか?
とも思いましたけど
勇者と魔王の両方を受け継ぐ
ホープ君ならでは、ですよね。
普通の人なら師匠に対して
躊躇が出そうですけど
これこそ勇者の資質?
そして真剣勝負こそ
武道の師弟関係のならわし?
次の対決が楽しみですけど
哀しいのです。

2017/07/01 20:08 | TYPE MM04 [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

確かに割り切るのは難しいですよね。
いや、そういう風にキャラクターメイクをしているのですが。
根源的な悪はいないようにしてます。
だから、このキャラクター同士が戦うのかあ。。。
・・・という切ない物語にしてます。
ルネさんも慈愛の心に満ちてますよね。

毎度コメント返しありがとうございます!!
(*^-^*)

2017/07/01 21:08 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

お、MMさんは流石ですね。
勇者と魔王の子ですからね。
ホープ君は戦うことを選びましたね。
良い結末があるかどうか?
・・・というのは難しい話ですよね。
どれが良くてどれが悪いのか。
・・・というのは常に考えてくれたらいいと思います。
決着がどうなるか!!??
来週もよろしくお願いします。

毎度、的を射たコメントありがとうございます。
<m(__)m>

2017/07/01 21:15 | LandM [ 編集 ]


こんにちは^^ 

遂に、来てしまいましたね><
シンゲツとホープ君の、別れの時がTT
シンゲツの正義感と、ホープ君の正義感。
そのズレから生じた悲劇・・・
いつかは来る事だったのかも知れませんが、やっぱり悲しいですねTT

2017/07/02 15:03 | クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! [ 編集 ]


クリューガー少佐@航空機用電源車製作中!様へ 

来るべき時が来た。
そういう時ですね。
お互いの正義のために戦ってますね。
シンゲツは星のために。
ホープは人のために。
そのためには戦わないといけないときがあるということですね。

毎度安定感あるコメントありがとうございます。
(*^-^*)

2017/07/02 20:18 | LandM [ 編集 ]


 

シンゲツももうすぐ寿命が尽きるので、
シンゲツの罪にも目をつむって修行に打ち込むという手もあったのに、
敢えて自分で倒すと選択できるところが、
ホープ君の芯の強いところかもしれませんね。
師匠と慕っていたも悪は許せない、
そうやって分けて考えられるからこそ、
現実から目を背けずに立ち向かっていける強さになるのかもしれませんね(`・ω・´)

2017/07/02 20:30 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ様へ 

お、流石ツバサさんですね。
そうなんですよね。
ホープは使い分けができているんですよね。
やさしさと正義の狭間。
その狭間で戦っているからこそ、
決意が固いってことなんですよね。
現実から目を背けない。
そこがホープ君の強さですね。
毎度、鋭い指摘をありがとうございます。
('◇')ゞ

2017/07/02 22:09 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3010-920ffb21

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード